カテゴリ:・・・09年10月ソウル( 16 )
おひとりさま☆ソウルの旅15☆ボン・ビビンバ食べて帰国
5日目朝。この日は夕方から日本で用事があったので、帰国の飛行機は10時出発!
寝坊したら大変と思ったら
3時半には目が覚めてしまい、まだ暗い早朝6時前にホテルを出発しました。
そうしたら、早朝で道路も空き空き~。
来る時は1時間20分程掛かった道を40分ほどで空港に着いちゃいました。

チェックインもあっと言う間に済んで余裕余裕と、ボン・ビビンバにて朝ごはん♪
もうソウルの街中ではあちこちで見かけました。
鐘路の交差点なんて道のあっちとこっちにあるし光化門広場にもあったし、他にもたくさん。
オットのお気に入りのお店で一緒の時にはいつも行くお店です♪
事前にお店のHPで空港店が6時から開いている事を調べて、帰国前最後の食事に決めていたのでした。
ビビンバとお粥のお店で、色々な種類があります。私が選んだのは野菜ビビンバ(5500W≒450円弱)でした。
b0153136_2005847.jpg
野菜たっぷりの器に、ご飯を入れて、コチジャン入れて、キムチも入れて混ぜ混ぜ♪
ここで、またもや、やってしまった!数日前の失敗を忘れてまたきゅうりを一緒に混ぜてしまったよ(泣)
でも!これがこの旅、最後のソウルご飯。しっかりと噛み締めて(?)頂きましたよ。
b0153136_20139.jpg

たっぷりあると思っていた時間が、出国手続きをして、
免税店の受け取りを終わる頃には早くも1時間を切りました。
免税店の受け取りの列は半端じゃないですよね~日本人ばっかりだけど・・・
その後は両親へのおみやげなど買って、重い重い袋を持って搭乗。ソウルの旅も終わりです。
名残惜しくて、スッキリと見えたソウルの街をずっと見下ろしていました。ソウルタワーが見えました。
b0153136_201850.jpg
これは、汝矣島付近かな。
b0153136_2011727.jpg
離陸から到着までずっと天気が良くて、とても気持ちの良いフライトでした。
仁川空港から関空までは1時間半程の本当に短い旅。楽しかった旅が終わって行く・・・・
b0153136_2012497.jpg


韓国でお世話になった友人。
快く行かせてくれたオット。
タンちゃんを預かってくれた実家の家族。
みんなに感謝感謝の旅が終わりました。

あっという間の時間でした。また行くよ~

旅行記を読んでくださった皆さんもどうもありがとうございました。
またボチボチと、お買い物編も紹介しようと思います。良かったら見てくださいね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2009-11-24 20:34 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅14☆最後の夜はテジカルビ
三連休も最終日。楽しい休日を過ごされましたか?
オットは仕事の私の三連休。土曜日は、韓国語教室。日曜日は両親と紅葉狩り。
今日はお家でノンビリの1日でした。
木曜日はお買い物、金曜日はお友達とランチ♪と珍しくお出かけ続きで、
今日もとってもお天気が良くて、紅葉が綺麗だろうな~と思いつつ、
タンちゃんとだら~と過ごした一日でした。


韓国旅行レポの続き。
ソウル4日目の夜。とうとう帰国前最後の夜(涙)。
お仕事が終わったお友達Rssiと待ち合わせて夕食をご一緒に♪
Rssiのお友達と、会社のデザイナーさん(Rssiは若くしてデザイン会社を経営されているの!)との
4人でのお食事でした。

連れて行ってもらったのは、とっても美味しいテジカルビのお店。
最近、美味しいテジカルビ屋さんに出会っていなかったので
出発前に他のいくつかの食べたい料理と一緒にリクエストしていた物でした。
清潔感溢れるこちらのお店、
お皿なども綺麗な柄が入っていてとても素敵なお店でした。
b0153136_23521297.jpg
大きなテジカルビ!
柔らかくてほんのりと甘い味付けが本当に美味しかった。
前日食べたテジカルビがちょっと残念だったので、本当にこの美味しいテジカルビが嬉しかったの。
b0153136_23522114.jpg
こちらは日本酒に似たお酒。日本酒と、韓国焼酎を足して割ったような感じのお味でした。
(注:私お酒を飲めないので、この感想はあまり当てにならないかもしれません。)
b0153136_23522636.jpg
こちらはサムギョプサル。今回一度も食べていなかった私のために注文していただきました。
b0153136_23523173.jpg
食後の冷麺。実は冷麺、大好きで日本の焼肉屋さんでもだいたいいつも食べます。
韓国で有名な冷麺のお店などもいくつか行ったものの、日本の方が美味しいって思う事が多かったの。
でもこの日頂いた冷麺は美味しくて気に入っちゃいました!
でもそれ以上に衝撃的だったのは味見させてもらった
ビビン冷麺。冷麺のスープが無いバージョンと言う感じで、辛いたれと混ぜ混ぜして食べる物。
今まで知っていたけれど、絶対辛いというイメージで食べずに来たけれど、
とても美味しくて衝撃的でした。
次は絶対これ注文する!と心に決めたのでした。
b0153136_23523730.jpg
お店はこんな感じです。ちゃんと炭で焼いていただくスタイル。
日本でもそうだけど、炭ではなくガス火で焼くスタイルの所も韓国でも多いです。
やっぱりお肉は炭じゃなきゃね。
b0153136_2352433.jpg
b0153136_23525273.jpg


この後は場所を変えて二次会。夜が更けるまで、楽しい時間を過ごさせていただきました。
翌日はもう帰国だと思うと、悲しくて切なくて、
今日がずっと続けばいいのになんて恋する乙女のようなことを考えていた私でした。
でも無常にも、楽しい夜は終わりを告げ、皆さんとサヨナラの時。
ホテルに戻ると一人と言うこともあってか、涙が出そうになる位に淋しい瞬間でした。


今回、新しくお友達になったとても優しいI部長ととても美人のK室長!
突然の日本からの訪問者である私のために
遅くまでお付き合いしていただき、
おまけに拙い私の韓国語に根気良くお相手してくださり感謝感謝です。
韓国でのお友達が増えた事はとても嬉しいことでした。
これからも、よろしくお願いします。

それから、この日は急用で来られなくなったKssi。
1日だけしか会えなかったけれど、楽しかったです。
遠い所から会いに来てくれて嬉しかったです。ありがとうございました。

そして、とっても忙しい毎日の中、
3日間も時間を割いてくれたRssiには本当に感謝の気持ちで一杯です。
沢山美味しい物を食べに連れて行ってくれて、たくさん案内してくれて、
楽しい時間を過ごさせてくれて、
一人旅と言いながら、そのことに淋しさを感じることもなく安心して過ごすことが出来ました。
どうもありがとうございました。


ちょっと最後は私信になりましたが、こんな優しく素敵な友人達のお陰で、
今回のソウル旅行も言葉では言い表せない位に充実した楽しい物になりました。
また次も皆さんに会えるといいなー。会いに行きま~す!


さぁ、翌日は超早起きをして帰国です。
旅日記はもう少し続きますよ~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2009-11-23 23:58 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅13☆おやつ系屋台
少し日が開きましたが、ソウル旅行記。
レポの終わりが近づくと、旅行が終わってしまう時のような淋しい気持ちになってしまうのです。

さて、そんな気持ちにめげずに続きをば♪

お昼をドーナツ1個で済ませた後は、またまた、ショッピング&マッサージ。
さすがにお腹が空いて来た所で、明洞でホットク屋台を発見!!!大・大・大好きです。
生地の中に、黒砂糖・シナモン・ナッツなどが入っているんだけど、
中の蜜が熱々で、何度食べても、舌を火傷するのでした。
b0153136_2335489.jpg
お店によって、油なしで焼いてある昔ながらのタイプの所もあれば、
少しの油で焼いてあったり、
こちらのお店のように並々と入った油でからっと揚げるよう焼いていたり。
私は揚げたようなカラッと系が好きなので、食べる時はこういう屋台を選びます。
b0153136_23355485.jpg

明洞はソウルの中心地にある繁華街と言うこともあって、
他の地域より屋台メニューが高かったりする事も多いのですが
こちらの屋台は1000W(≒80円弱)と他の地域と大きな差がありませんでした♪

10人ほどが並んでいたこの屋台で、
私の後ろに並んでいた高校生と思われる女の子2人組みとお店の人ととの会話が
とても楽しかったので、ちょっとご紹介!
お店の男性は30歳前後のちょっとシャイな方でした。

女子:「アジョッシ~(おじさん~)。ここのホットクは美味しいの?」
男性:「いいえ。美味しくないよ」
(並んでいたお客さん達、爆笑)
女子:「え~。本当?本当は、美味しいでしょう?」
男性:「いいえ。明洞で一番美味しくないよ。仁寺洞へ行けばもっと美味しいところが一杯あるよ」
(お客さん達、爆笑)
女子:「(2人で、こそこそと)きっと、おじさんって言ったからダメなんだよ」
    「オッパー(お兄さん)!美味しいでしょう?」
男性:「いいや(笑)」
(お客さん達、爆笑)

「おじさん」って言ってダメなら「お兄さん」って言う発想が日本と同じなのね~。
と面白かったです。

で、そのホットクですが、とっても美味しかったです。

そんな微笑ましい場面を楽しませてもらった後は、ホテルへ帰りました。
明日は帰国。夜はお友達と約束があるので、その前にある程度パッキングを済ませてしまおうと!
ベッドがダブルだったので、
その半分にスーツケースを広げて、結局この日はそのまま寝ましたよ。


思ったよりもパッキングが早く終わり、再び夜の仁寺洞へお散歩へ行きました。
仁寺洞のサムジキル。
雑貨屋さん、カフェ、お洋服屋さんなど色々なお店が入っているビルです。
ちょっとアートな感じで好き。
b0153136_2357886.jpg
仁寺洞で、韓紙を買おうと朝に通った時にチェックしておいたお店が早々に閉店していて
で、その欲しかった韓紙の大きなサイズが別のお店には無くて、
探し回ったんだけど、結局見つからず。
う~ん。朝買っておくべきだった~。

ションボリとして、ホテルへ戻る途中、こちらも大好きなおでん屋台を発見。
これは、練り物で日本のおでんと似ています。韓国でも「おでん」って言うんです。
前に一度、大根などの入ったおでんも見たことあるけれど、
基本的には「おでん」はこの練り物のこと。
日本ではあまり練り物って食べないんだけど韓国屋台のおでんは大好きな私。
こちらはおいくらだったかしら?70円位か?700Wだったか・・・?
b0153136_035655.jpg
おでんの屋台がある所ではおでんのスープを無料でいただけます。このスープも好きな私。
必ず一度は食べる屋台メニューなのです~
b0153136_064949.jpg


さてさて、今宵はソウルで過ごす最後の夜です。次回につづく。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2009-11-21 23:57 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅12☆北村で伝統家屋
三清洞のお散歩の後は、久しぶりに行ってみようと思っていた所がありました。
三清洞のカフェエリアからぐるっと回って
少し急な坂を上がると三清公園、確か冬ソナのロケ地なんですね。
以前調べたらとても見晴らしが良くて市内を一望できるみたいです。
行ったことないので、行ってみようかと思ったのですが、
かなり歩いて脚も痛かったので今回は我慢。
次回は行ってみたいなぁ~。夜も綺麗だろうね~。
私が目指したのは、そこから南下した辺りにある北村(북촌プッチョン)と言われるエリアです。

南の方からしか行ったことがなくて(今回は北から)、
でも何となくこの辺かなぁ~と細い道を入ってみたら目の前に現れました。
b0153136_20495218.jpg
「北村」は韓国の伝統家屋「韓屋」の保存地区です。
ここも、伝統的な建物のバッグにソウルタワーや高層ビルが見えて不思議な気持ちになります。
b0153136_2050126.jpg
日本にもありますよね。古民家を保存しているエリア。
こういう所は日本でも大好きなんだけど、ソウルの北村も何度も来ている所。
b0153136_2050733.jpg
現在も暮らしておられるお家、美しいですね。
日本の保存地区などと同じように国と住民が協力しながら、守っていこうというエリアなんですって。
b0153136_20501254.jpg
黄色いお花と木の門が素敵にマッチしていました。
b0153136_20503348.jpg
この照明は夜には灯が灯るのかしら。綺麗でしょうね~
b0153136_20503955.jpg
こんな風に韓屋がずらりと並んでとっても素敵な雰囲気の北村でした。
b0153136_20504593.jpg
北村を出て大通り沿いにこんな面白いベンチが!
b0153136_20505281.jpg
反対側はこんな感じ。北村で情緒を感じて来たすぐ後に、これ。ギャップが~
b0153136_20505973.jpg


明洞に戻って来て、この日のお昼ご飯はクリスピークリームドーナツ。
b0153136_2162312.jpg
朝のサムゲタンが濃厚で、ちょっと食欲がなかったので、
ドーナツとバナナ味牛乳(持込です♪)でランチ。
毎朝、バナナジュース(牛乳)かミックスジュースを飲むのが日課なので、
そろそろ恋しくなってきて買ったバナナ味牛乳は日本人の方にもとっても人気ね!!
バナナ牛乳ではなく、バナナ味牛乳である所がとても懐かしくてハマるのです~
バナナ香料入り。と書いてありました。
小学校の給食で、牛乳に溶かして飲む色々な味のパウダーが付いてくる時があったんだけど、
まさしくあのバナナバージョンの味!懐かしさはそれゆえなのね~
ちなみにオットの学校では出たことないんだって。
b0153136_2163428.jpg
クリスピーでは二階の窓側のお席に座って外を眺めながらまったりと♪
お席に着いて気づいたけれど、ここって前にマックがあった所?違う?見覚えのある風景でした。
b0153136_2163972.jpg

[PR]
by kana_wish | 2009-11-16 21:16 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅11☆新旧混ざる三清洞を歩く
景福宮沿いからさらに北へ向かって歩くと、大好きな三清洞(サムチョンドン)♪
新しい物と古い物が交じり合った雰囲気がとても韓国らしいエリアだなぁと感じる場所です。
特にたくさんの素敵なカフェが軒を連ねていて、
アクセなどの可愛いショップも♪♪見ているだけでも楽しい~
たくさん撮って来た写真をダラダラ~っと。

去年の時も載せていたけれど、こじんまりとした感じがとても好き。
お店の名前「Namu」は韓国語の나무(木)なのかな。
b0153136_11455114.jpg
そのすぐそばにある伝統家屋を使ったカフェ。
あぁ、素敵~テラスも良さそうだけど中はどんな感じなのかな。
仁寺洞にもこんな感じのカフェが
たくさんあるけれど、三清洞でも行ってみたくなる店構えだわ。
b0153136_1146359.jpg
こちらはちょっと可愛い感じ。
b0153136_11461352.jpg
一歩裏通りに入った所のショップ。靴屋さんだったかしら。
b0153136_11461870.jpg
そのお向かいの開放的なカフェ。
ちょっとしたスペースにもテーブルセットを置いてあって、お外を楽しめるようになっていますね。
b0153136_11462646.jpg
また大通りに戻るために少し裏道を通ってみました。
b0153136_11463818.jpg
壁に付いている半円形の植木鉢。たくさん並べられて、可愛かった~
うちにも欲しい(笑)な、これ。お花たくさん植えて道行く人に楽しんでもらえそう。
あ、こんな広い塀がないか。
b0153136_11464444.jpg
少し高い所から見える景色。遠くに望む塔は景福宮にある国立民族博物館です。
b0153136_11465087.jpg
そのまま進むと壁にこんな地図が書かれている所がありました。
とっても可愛い~~~地図は本物。
人のキャラクターがとってもツボにはまっちゃって、写真沢山撮りました。
b0153136_11465741.jpg
そして再び大通り沿いでカフェ巡り。
この上の扉がカフェ?それとも個人のお家?あぁ、こんな所に住みたいなぁ。
b0153136_1147974.jpg
まだ11時過ぎたところで、どこのお店もお客さんの姿はなく、準備にあわただしそうでした。
b0153136_11471713.jpg
この付近で一番気に入ったカフェの一つ(外観見ただけなんだけどね)。
右上の1つだけテーブルがあるバルコニーみたいな所のお席に座りたい!
ここも建物は伝統家屋なのかな・・・素敵~
b0153136_11472650.jpg
そのお向かい辺りにあった、もう一つのお気に入りカフェ。店内にはたくさ~ん本がありますね。
わ~行きたい~!
ポカポカとお日様が当たるお席で本を読んで過ごせるなんて幸せな時間。
b0153136_11473264.jpg
ここもちょっと惹かれる重厚な外観が良い感じだなぁ。
b0153136_11473882.jpg


三清洞にたくさんあるカフェ。まだまだいっぱいありましたよ~
どこかお気に召したカフェはありましたか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2009-11-13 12:20 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅10☆景福宮とサムゲタン
ソウル4日目。
翌日は午前の飛行機で帰国なので(涙)、実質最終日。
朝起きると、この日はとっても寒い日だったんだけど、でも街を歩いておきたくて、仁寺洞方面へ。
b0153136_11381669.jpg

ホテルから仁寺洞もとても近くて5分ちょっと歩けばメインストリートの入口です。
朝9時過ぎ。もう少し遅くなれば、観光客で溢れ返る仁寺洞もご覧の通り、がらり~ん。
b0153136_11375570.jpg
ぶらぶらと人のいない路地裏なども楽しんで、そのまま大好きな景福宮へ行ってみることにしました。
以前、ハングル文字の可愛いカバーだった所はデザインが変わってました。前のが好きだな。
b0153136_11385022.jpg

景福宮。空が曇っていてイマイチ写真映えしないけれど、
何度訪れてもソウルの故宮の美しさにはしばし見とれてしまいます。
入ろうかどうしようかと迷いつつ、入口前のだだっぴろい広場に来たら風が強くて
ものすご~く寒くて気持ちが萎えました。
b0153136_1140596.jpg
そう言えば、景福宮の西側って歩いた事ないなぁと気づいて、ちょっと行ってみることにしました。
景福宮の塀沿いにお花が植わった綺麗な道が続いています。
ここ、ずっと銀杏並木が続いてるんだけど時期はちょうど銀杏の実がたわわに実っている頃。
そしてこの日は強風。風がひゅ~っと吹く度に頭の上にゴロゴロ~と落ちてくるんですよ。
そして人が通り、自転車が通り、踏み潰されたそれは、それはもう耐え難い臭いで。苦手なのよ~。
上の二番目の写真の端っこにもこっそりと写っているおば様もそうですが、
たくさ~んのアジュンマが黒い袋を持って銀杏を拾っておられました。
臭いは嫌だったけれど、その風景が何だかいいなぁ~と思って眺めていました。
b0153136_11401668.jpg
体が冷えて寒さに耐え切れなくなり温まる朝食を食べようと、
そこで思い付いたのはサムゲタンで有名な土俗村。
確か景福宮駅近くだったんだけど、行ったこともないし相変わらず地図など持っていないし、
少し歩いてみたけれど見つからず。
そこで、お散歩中だった少し年齢高めのアジュンマ二人連れに聞いてみました。
なぜ年齢高めにしたかと言うと「토속촌(トソッチョン)」と言うお店の名前は覚えていたんだけど、
発音に自信がなかったし、ハングル表記もハッキリ覚えてなかったので、
通じなかった時に漢字でわかってもらえるかなぁって思って。でも有名店なので通じました!
丁寧に道順と「入口の上に漢字で土・俗・村って書いてるからわかるよ」って
ジェスチャー混じりで教えていただきました♪
無事に到着~結構歩いたな~
b0153136_11415363.jpg
オーダーしたのは、サムゲタン(13000W≒1000円)。
若鶏一羽にもち米などが入れられて、柔らかくなるまで煮てあります。
中のお米がおかゆになってとっても美味。見た目、すごく濃厚。
スープを一口。美味しい~♪見た目通り、味も濃厚。
でも、ちょっと私には濃厚過ぎたかなぁ。
天一の「こってり」を思い出しました(笑)わかるかなぁ~♪
エステに行った時に、ここのお店の事を聞いたら
「こってりしすぎてるから苦手。それが好きな人はきっと気に入ると思うよ」と。
確かに超コッテリ物が好きなオットはたぶん大好きだと思います。
隣にいた男性達も二つ目オーダーしてましたよ~!
結構鶏さんが大きいので女性には多いかもしれませんね。
b0153136_11424315.jpg
あっさり系がお好きなエステの方のオススメサムゲタンは明洞の「栄養センター」だそうです。
そこも行ったことないんで次回行ってみようかな♪
私のお気に入りは先日も書いた南大門市場の中の小さなお店。
一羽の半分の量のサムゲタンがあって、女性にちょうど良い量かな。
そして、もう少しあっさり系です。
でも、土俗村、本当美味しかったです。沢山は食べれないけれど、納得のお味でしたよ。
b0153136_11433273.jpg
身体が温まって元気になったので、再び、景福宮へ!
ちょうど衛兵交替式が始まるところで、少し見学。
さっきと違って青い空が広がって原色の衣装が映えて素敵~♪
b0153136_11434260.jpg
寒さは相変わらずなので、中には入らず、今度は景福宮の東側の通りへ。
門から見えた景福宮の中。空は青くてお天気が良いのに本当寒かったよ。
b0153136_1144272.jpg
枯葉もこんなに落ちていました。この光景が寒そうじゃない?
b0153136_11435215.jpg
寒がりな私は、くじけそうになりながらも、
残り少なくなったソウル滞在を楽しむべく、このままお散歩を続けます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2009-11-12 11:54 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅9☆明洞餃子とテジカルビ
韓国と言えば人気の韓・国・コ・ス・メemoticon-0159-music.gif日曜の午後はショッピング!

おひとりさまの日曜日は、
明洞だけでも相当の数あるコスメショップをたくさん巡りました。。
特に何を買うって決めていたものはなかったので、
オススメを紹介してもらって気に入った物をお買上げ。

じっくりとお買い物をして(レポはまた後日)、
紙袋をいっぱい抱えて行った先は午前中に予約しておいたネイルサロン。
12月に行ったのと同じ所へ行きました。
マッサージやパラフィンなどが付いてるスペシャルケアを♪う~ん気持ち良い~
b0153136_141060.jpg

夕刻、少しお腹も空いて来たので、帰る前に一度は食べておきたい「明洞餃子」へ。
ソウルへ来て、行かずに帰ったことは一度もないお店。
私もオットも妹も大好きなのです~こちらは、その大好きな
マンドゥ(蒸し餃子)です。10個も入ってますが結構大きいです。
5個しか食べられず、またまたもったいない~。
b0153136_145611.jpg

12月にも書いたけれど、ここの薬味タレが大好きなの~~~。
タッパーに入れて持って帰りたい位、売ってもらえないかしら。
でも、ガーリックたっぷりなので日本で食べたら数日、外に出られないかしらね。
b0153136_16616.jpg

一旦ホテルへ戻ります。
明洞からホテルまで歩いて20分位なので、お散歩にちょうど良い距離でした。
鐘路まで歩いて来ると屋台街が始まります~もうとっても楽しいです。
おやつ・軽食系の屋台が並んでいて、魅力的な食べ物が誘惑してくるの~
お腹一杯で食べたいけれど食べられず目で見て楽しみながら散策。
屋台文化っていいよね。ワクワクします。
b0153136_183258.jpg

ホテルでのんびり休憩をして、時刻は19時。ソウルの夜はまだまだ~
韓国食材のお買い物に出かけようと思い、大好きなスーパーロッテマートへ。
と、その前にまたまた鐘閣駅まで歩きながら鐘路界隈のコスメショップで物色~お買上げ少々。
満足満足。
鐘閣駅から地下鉄に乗って2駅、ソウルを目指しました。乗車時間は5分弱。900W。
b0153136_1154081.jpg
地下鉄改札。「T-money」にチャージして乗車します。

ソウル駅。
ロッテマートでは1時間半位いたんじゃないかしら。いや、もしかしたらもっといた?!
それでも欲しい物リスト全部は買えなくて、とりあえずは撤退!してタクシーでホテルへ。
韓国はタクシーが本当安い。嬉しい~。
b0153136_184496.jpg

荷物を置いたら、急にお腹が空いて、「お肉が食べたいモード」になっちゃいました。
そうなったらどうしても食べたくて、でも一人で食事を取る習慣があまりない韓国では、
焼肉屋さんなどでは「2人前から注文」と言うところが多いの。
私が知っている1人前から頼めるお店はたった2軒しかなくて、遠くに行くのも面倒だし、
12月にも行った明洞「福清」へ。
お肉と言っても食べるのはテジカルビ(味付け豚の焼肉)です~
韓国で食べる料理で一番好きなメニューなのです。
b0153136_1971.jpg

ここのテジカルビ好きだったんだけど、何だか、この日はお肉が硬かった。
そして、8000Wから10000Wに値上がりしていた。
それでも、安いんだろうけどね。なんだかね~う~ん。ブルー。
前はもっと美味しかったゾ~~~
b0153136_193576.jpg

ちょっぴり、意気消沈しながら、お腹いっぱいだし、風も気持ち良いので
再び夜の街を歩いてホテルへ帰ることにしました。
「夜遅い時間には一人で出歩かないように。どうしてもの時はタクシーに乗るように」って
言われていたんだけど、
「夜遅く」って何時くらいだろう?12時にはなっていなかったので、ま、いっか~って。
歩いちゃいました。

でもお陰でこんな景色とか。
b0153136_1101576.jpg
真ん中辺りに見える明るいビルが初日お友達とお茶をしたカフェ♪

こんな景色とか。
b0153136_110322.jpg
一番奥に見える塔のようなものがあるビル付近が東大門市場です


素敵な夜の風景に出会うことが出来たよ。オット~


あまり遠出できなかった(いや、本当になんて狭い距離?!)一人きりの日曜日だけど、
それはそれで楽しい一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2009-11-10 23:59 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅8☆スンドゥブチゲ
明洞にあるエステで心身共にリフレッシュさせていただいた後は、ランチタイム。

飛行機でお隣に座った方から
「明洞のメトロホテルの隣のスンドゥブチゲ屋さんが美味しいよ」と教えてもらった所へ行くことに。
んん??メトロホテルってどこだっけ?
ガイドブックも地図も持ち合わせていないので、何となくこの辺~と思っていた場所を数分徘徊。
見つけた場所は、私が思っていた場所よりも一筋違いでした。見つかって良かった!
b0153136_11134576.jpg
行ったのはお昼。次にたまたま通った時にパチリ。

お店は「정원순두부(チョンウォンスンドゥブ)」
頂いたのはテジコギスンドゥブ(豚肉の純豆腐チゲ6500W≒500円)
お店を教えてくれた人が結構辛いよっておっしゃってたので、
お店の人に一応「辛いですか」と聞いてみたら
「そのまま食べる日本人も多いですけど、辛いのは嫌いですか?少し辛さを控えましょうか」と。
「じゃ、ほんの少しだけ辛くないようにしてください」と言ってみました。

出てきたチゲは、ピリッと辛いけれど、もう少し辛くても良かったかなぁと言う感じ。
「ほんの少し」を強調してお願いしたつもりだけど、私の韓国語でどこまで通じているかは不明。
お味の方は、美味しかった~。
お豆腐嫌いな私が好んで食べる豆腐料理がスンドゥブチゲという位、好きな料理。
たっぷり入ったお豆腐の下に隠れて豚肉がコレでもかぁ~って言う程入ってました。
ご飯は石釜で炊き上げた炊き立てが出て来ましたよ~♪香ばしいおこげが美味しい!!!
b0153136_11124587.jpg

上の写真の奥にひっそりと写る金タライが気になった方!お目が高い!
こちらにはナムルやのり、コチジャン、ゴマ油などビビンバの材料が入っています。
石釜ご飯を入れて、混ぜ混ぜ~。
混ぜてから・・・しまった!!!きゅ、きゅうりが・・・ぁ・・・・苦手なの。
お店はシックでちょっとモダンな雰囲気なんだけど、なぜにこのタライ?しかもボコボコ^^;;
b0153136_1113377.jpg

パンジャン(無料で出てくるおかず)はこんな感じでした。これはイマイチだったかなぁ。
b0153136_11131894.jpg

でもチゲは本当美味しかった。ちなみに今まで食べたスンドゥブチゲNO.1は釜山の食堂の物。
久しぶりに釜山にも行きたいな。

1回に食べられる量が少ない私。(またすぐお腹空くんだけどね)ここでも半分残しました。
オットがいれば、いつも残りをさらえてくれるんだけど、もったいなぁ~と思いながら、
お店の人にも申し訳ない。ごめんなさい。
[PR]
by kana_wish | 2009-11-09 23:48 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅7☆ソルロンタン
ソウル三日目の朝。
朝起きてみるとホテルの窓からこんな景色が見えました。
向かいのビルに反射する朝日がとても綺麗♪
ホテル内、お部屋まで朝食の焼き立てのクロワッサンの匂いが立ち込めて食欲をそそります。
私は一度も行きませんでしたが、美味しいパンが食べられるらしい朝食が付いていました。
b0153136_2253187.jpg

今回の旅のタイトルを「おひとりさまソウルの旅」としているのに、
全然おひとりじゃぁないじゃない~と
PCの前で突っ込んでおられる方もおられたかと思いますが(笑)、今日こそ「おひとりさま」です。
朝食を食べに出かけます。
ホテルのすぐそばを流れる清渓川沿いの道路。
日曜日の朝(8時半頃かな)とあって、車も人もほとんど見当たらず、
がら~ん。奥に写っている一番右のビルが一枚目の写真で朝日が反射していた横にあるビル。
b0153136_2253331.jpg

ソウルタワーが見渡せる大きな通りもこの通り、がら~ん。写真右奥が明洞。
「24時間バス専用レーン」ですか?こんなのがあるのね~
b0153136_22544925.jpg

明洞を歩いてるのも日本人ばかり。こんな細い路地にもたくさんのお店があるのも韓国っぽいです。
そういう路地裏を探索するのが、また楽しかったりしますね。
b0153136_22551049.jpg


本日の朝食。
最初は明洞駅近くのボン・ビビンバに行こうかと思ったんだけど
開店時間を過ぎても開く様子がなく・・・
どうしようかと迷っている間に急にソルロンタンが食べたくなりました。
とても好きで滞在中に2度通うこともある位気に入っていたシンソンソルロンタンへ。
行ってみると20人以上もの列が出来ているの。並ぶ勇気はな~い。
お隣のボン・ビビンバ中央路店を覗くもこちらもまだ開店前。
何だか朝ごはん食べる気力が無くなって、広場でベンチに座ってぼ~っ。

そうだ!南大門市場にあるお気に入りのサムゲタン屋さんへ行こう!
と思い立って歩き始めたらシンソンソルロンタンの列が無くなっていたので結局行ってみました。

すぐに入れました。店内は9割が日本人と見受けられる方ばかり。
お席に付くとすぐにお店の方が
テーブルに設置されたキムチをお皿に入れて、ハサミでチョキチョキ食べやすく切ってくださります。
b0153136_22562881.jpg

そしてすぐに運ばれて来たソルロンタン(ご飯付きで6000W≒500円弱)。
牛肉の骨(肉も?)をじっくりと煮込んだ白濁スープです。中にはお肉も入っています。
お塩を入れてよ~く混ぜて食べます。
b0153136_2385286.jpg

量が多いのでいつも半分ちょっと程しか食べらないですが、
今回は胃にどーんと来て半分以上残してしまいました。
お店を出ると外にはまたまた日本人の長蛇の列。とても人気なようです。


無事に朝食の後は何をしましょう!
まずは、旅行中日でちょっと疲れた身体を癒してもらいに、
韓方(韓国漢方)エステへ行くことにしました!
こっそりお邪魔したブログで紹介されていた所が良さそうだったので、行ってみることにしました。
漢方の入った足湯でほっこり中の私の足。お見苦しい物を載せてすみません~
エステの方もとても気持ち良かったです。
漢方アロママッサージが主なのですが、そのマッサージをしてもらった部分は
今もお肌がつるつるなの~♪全身すれば良かった~と後悔する位。次もまた絶対行っちゃおう!
b0153136_22564371.jpg


このエステでね・・・
[PR]
by kana_wish | 2009-11-08 23:09 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅6☆広蔵市場で美味
鷺梁津水産市場でたっぷり海の幸を頂いた後は、ソウル中心部に戻って来ました~。
お次もまた「市場」、鐘路5街にある「광장시장-広蔵市場(クァンジャンシジャン)」へ行きました。
韓服、綺麗な布を使った韓国小物、
食べ物など色々な物が売っている市場ですが通りにたくさんの屋台が出る楽しい市場です。
b0153136_093397.jpg


前にテレビで見た事があるんだけど、
自分で具を選んで入れて食べるスタイルのビビンバ屋台がいくつかあるそうで、
いつかは食べに行ってみたいなぁと思いながら、東大門市場からそう遠くない所にあるので
そちらへ行く時に通り抜けて雰囲気だけ味わって楽しんでいた場所でもありました。
夜はこんな感じでずらりと並んだ屋台で熱く語り合いながら杯を交わす人たちでにぎわっています。
ずっと奥まで続く裸電球が可愛い!
b0153136_010282.jpg


この日、食べたのはまずはこちら。
チヂミ♪焼いていると言うよりも揚げている感じ。
厚みがあるチヂミで、その厚みの半分くらいまで油が入っている
鉄板で調理されていたので、表面がカリっとしていて、とってもとっても美味しかった。
なのに、お値段は4000W(≒300円強)位でコスパもVERY GOODな一品でした♪
マッコリと言うお酒を頂きましたよ!
日本のどぶろくに似ているってよく言われるようですよ。
少しシュワシュワっと炭酸な感じで、飲みやすくお酒が飲めない私も少しだけ頂くことができました。
b0153136_010315.jpg


さて、その後は同じ市場内でお店を変えて、本日三次会です。
次に行ったのは焼き魚のお店。
頂いたのは今が旬!と言う「コハダ(コノシロ)」の塩焼きでした。
韓国では秋の味覚として、この季節、あちこちで食べられているようで、
意識して見てみると結構見かけましたが日本では、お寿司で頂くのがメジャーですよね。
私は初めて食べたコノシロの塩焼きでしたが、美味でした。
でも・・・頭の付いたお魚さんは苦手なので、
それを見ないようにして頭が付いていない有難い方を頂きました。
b0153136_011126.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2009-11-07 23:56 | ・・・09年10月ソウル