カテゴリ:・・・11年06月ソウル( 11 )
初夏のソウル10/文化と芸術の街「ノウォン」
ソウル3日目の夜は、お友達に会うために、ホテルのある鐘路から地下鉄で30分程の
郊外にある蘆原(ノウォン)という街を訪れました。

ここ、ノウォンは芸術と文化の街として有名で、あちこちにオブジェがあったり
道や壁にいろいろな絵があったりと、歩いているだけでもとても楽しい場所。
b0153136_23254951.jpg


お友達に焼肉をご馳走になりました。
韓国では久しぶりに食べる牛の焼肉。
昔はいつも牛を食べていた韓国焼肉ですが、最近は
テジカルビ(味付け豚の焼肉)やサムギョプサル(豚バラの塩焼き)を食べるようになりました。
b0153136_232556100.jpg

この焼肉屋さんは、照明が控えめで、ちょっとおしゃれな感じのお店。
店内は大学生位の若いお客さんがたくさんいました。
b0153136_23261010.jpg

二次会はカラオケ♪
ドラマなどでも良く出てきますが、韓国ではお酒のおつまみにフルーツ盛り合わせが定番みたいです。
b0153136_23261612.jpg


私たちだけでは、なかなか行く機会がないような街で
地元の人ばかりが集うお店へ行くのはとても刺激的で楽しい経験です。

この日はお友達のお友達が来て、ハジメマシテでした。
最近、私は韓国旅行に行く度に、「韓国人のお友達を増やす」事を目標にしていたりするんです。
お友達が増える度に、また新たな韓国の文化や習慣を知ることができてとても貴重な時間です。
[PR]
by kana_wish | 2011-10-21 23:37 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル9/3日目:昼食「ファロペクソ」テジカルビ
随分時間が経ちましたが、初夏のソウル旅レポを・・・・
えーいまさら~なんておっしゃらないでね。

さて、タビキロクはソウル3日目の昼食から再開です。
頂いたのは忠武路(チュンムロ)にある焼肉屋さん「화로백서(ファロペクソ)」。
以前お友達に連れて行ってもらった時に、ちょびっと味見させてもらった
ビビン麺が美味しかったので、もう一度食べたかったのです~
ごま油の風味が効いていて、甘辛い冷麺なのですよ。
b0153136_23491320.jpg

この日は、午前中に山の上のカフェへ行って、あまりの気持ち良さに
とっても長居し過ぎたため、ランチを食べようとなったのがもう3時半を過ぎていました。
でもお昼は食べていなかったので、テジカルビを頂きました。
b0153136_23492716.jpg

3:45頃。中途半端な時間で、他にお客さんがおられず
お店の方がずっとそばで焼いて下さって・・・最近、日本からのお客さんがちょこちょこ
お見えだとか・・・・。これから日本語を勉強したいと思っておられるとかで
日本語や日本についていろんなことを質問されました。
頑張ってください~!!!次回は日本語でお話出来ると嬉しいです♪
b0153136_23493721.jpg

ところで、卓上にあったこれ!
日本でもお店でスタッフの方を呼ぶ「ピンポーン」って鳴るのありますよね?
このボタンの下の二つ、左側は「ソジュ(焼酎)」右側は「メクチュ(ビール)」と書かれています。
このベルに興味を示した私達に店員さんが、すごーく嬉しそうに試し押しを。
b0153136_23495378.jpg

すると、こんな風に表示されるんです。「5番テーブル焼酎1つ」
「呼ばれて一度テーブルへ行って、
注文聞いて、また戻って持って行ってという手間が省けるでしょ?」
と嬉しそうなオジサマ。
お酒を飲む量が日本の何倍も多い韓国ならではだなぁ~と感心の面白い発見でした。
b0153136_2350532.jpg

あれから数カ月。勉強熱心な韓国の方なので、
もう既に軽く日本語をお話になるのではないかと思います。
明洞から徒歩10分程の所なので、是非行ってみてくださいー!
b0153136_23501431.jpg

冷麺も美味しかったけれど、ビビン麺がおススメですー
b0153136_23502333.jpg


■ 화로백서(火爐百叙) 
行き方:明洞の世宗ホテル前をチュンムロ方面へ歩いて、大きな横断歩道を渡る。
     左手の大きなビルを過ぎてすぐ左折して細い路地へ。
     ちょっとした広場のように感じる交差点に出るので、そのまま直進してすぐに右斜めに
     行く分かれ道が現れるのでそちらへ。数メートル歩いて左側。
     その辺りで道行く人に聞いたら、教えてもらえますー♪(アバウトな説明でごめんなさい)
[PR]
by kana_wish | 2011-10-15 23:45 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル8/山の上のCAFE「サンモトゥンイ」コーヒープリンス
とっても素敵な場所へ行って来たので、写真がとても多いです。

今回の旅行で1番の楽しみにしていた山の上のカフェへ行きました!
ソウルの北部にそびえる山の中にあります~

この門構えに建物、見憶えのある方もおられるのではないでしょうか?
b0153136_23574355.jpg

ドラマ「コーヒープリンス1号店」で使われたお家です。
ドラマの中ではイ・ ソンギュンさん演じるチェ・ハンソンのお家として何度も出ていましたが
現在はカフェとして営業されていて、色々な部分がドラマの時のままに残されています。
b0153136_23575997.jpg

ここは座卓のようなテーブルが置かれて食事シーンに出てきた部屋?
b0153136_2358133.jpg

ちょっと階段を上がると、こんなスペースが。
窓が全開でオープンで気持ち良いよー
ここからは、森の様に色々な木の向こうに北岳山を見える眺めの良いお席でした。
b0153136_23582638.jpg

さらに上に上がるとドラマでよく出てきたお部屋。
音楽を作っていた部屋ですよね?
b0153136_23583743.jpg

順番が前後しますが、1階フロアの外に出ると、こんな気持ちの良いお庭の席が。
b0153136_23585115.jpg

ずんずん階段を上がって2階フロアの上にあるテラス席。
眼下にはソウルの街並みが広がっていて、とってもとてもとってーも素晴らしいんです。
b0153136_2359216.jpg

ここにするー?なんて思いながら上を見ると、さらに上にもお席が!
この日は11時のオープン後すぐに到着したのでまだ私達が2組目のゲストで
お席も選びたい放題。私的に、ベストポジションだと思います。ここが。
b0153136_23592550.jpg

オーダー聞きに来てくれないなーと思って待つこと10分。
先に来られていた韓国人ゲストのご夫婦にお聞きすると、1階でオーダーするセルフ方式だと。
あらら、いつまで待っても来ないはずね。
ここでも前日に続き、グリーティラテをオーダーした私。こちらのも美味しかったです。
b0153136_23593536.jpg

暑い暑い日で、外にいるとじりじりと焼けそうでしたが、この眺望を諦めきれず
じっと外の席で耐えました。
冷たいドリンクを頂きながら、存分に景色を楽しみます。
こちらは北岳山のソウル城郭。ソウル市内はぐるりと一周、今も残る城郭で囲まれています。
万里の長城のような城郭沿いに山登りが出来るそうで、たくさんの人が行き交う様子が見えました。
b0153136_002331.jpg

この辺りは韓国ドラマのロケ地がたくさんあって、隣にいた方が
「あれがキム・サムスンの家」だと教えてくださって、自由に使える双眼鏡で覗いてみたり。
b0153136_23594861.jpg

こちらのオーナーさんは美術館のオーナーさんでもあるらしく
このカフェにもいろんなオブジェが飾ってありました。
b0153136_23595994.jpg

そして館内には、ロケの際の写真や説明書き、サインなど
ファンの方なら1日いても飽きないかもしれないようなサービスがいっぱい。
こちらも自由に見られるロケ中の写真が集められたアルバムです。
b0153136_001027.jpg

全員が頂けるサービスの写真。出演者勢ぞろい。
私は特に興味がないので、誰か好きな人がいたらプレゼントしようと思っていたけれど
特に誰もいなくて、あら、残念(笑)
b0153136_004931.jpg


どのフロアのどのエリアからも、外の眺望を楽しめるように工夫されたお席作り。
外に向かって設えられたお席がたくさんあって、
ロケーションの良い場所が大好きな私には本当に嬉しいカフェでした。
景色の良いレストランやカフェが大好きなオットも連れて行ってあげたいなぁー。

そして、近頃、山登り(というかトレッキング)に凝り始めた私の目標は
先ほどの北岳山の城郭巡りをすることです♪
妹は富士登山も成功させたので、軽く行く気満々ですが、私にはトレーニングが必要かなぁー

山の上のとても気持ちの良いカフェ。
日本人のお客さんもたくさんおられました。
バス+徒歩での訪問の方も多いようでしたが、あり得ない位に急な上り坂なので
行きはタクシーが良いと思います♪景福宮から15分弱で1000円掛からなかったんじゃないかなぁー。
住所だけはメモしておいて、運転手さんに見せてください。
ナビで設定して連れて行ってくれますよ。
b0153136_004063.jpg


せっかくなので帰りは散策しながら歩いてみました。
最近オシャレなお店が増えて注目の付岩洞というだけあって
とても楽しいエリアでしたよ。
最後はまたまたキムサムスンのロケ地と言う東屋まで出た所で
ちょうどバスが来たので、それに乗って帰りました。

ドラマは一通りさらっと見ましたが、特に好きなわけでもなく
ただ、いつも景色が良いなぁ。これはどこなんだろ?と思っていた場所が
カフェになっていると知って行って来ました。
妹は全くドラマも見ていませんが十分楽しめたようで
二人とも、かなりお気に入りのカフェとなりました。
ソウルへ行く度に行ってしまいそうです。次は夜景が見える時間に行きたいです。

長い長いお話、お付き合いありがとうございました。
(旅行記はまだまだ続きます・・・・♪)

■ 산모퉁이(サンモトゥンイ) 

서울시 종로구 부암동 97-5(ソウル市チョンノ区プアムドン97-5)
TEL:02-391-4737

バスの場合は「付岩洞事務所」で降りて徒歩。
[PR]
by kana_wish | 2011-07-27 23:55 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル7/3日目:朝食「ヨンチュノク」コリコムタン
ソウル旅行3日目の朝は、雑誌CREAに載っていた꼬리곰탕(コリコムタン)という
お料理を頂きに行きました。
ホテルからは、そう遠くない場所にあります영춘옥(ヨンチュノク)。
ピンク色のレンガ風の可愛い外観♪
b0153136_1135404.jpg

席について、コムコリタンを注文します。
待っている間に頂く、卓上のキムチ。こちらのお店のキムチが
辛さといい、酸味といい、ちょうど好きなお味。美味しかった~
b0153136_11355395.jpg

さて、中身が見えない位におねぎがたっぷり入ったスープとご飯が運ばれて来ました。
b0153136_1136261.jpg

ジャーン!テールスープです。
とろっとろになるまで煮込まれたテールは、スプーンでもほろっとほぐれます。
スープが美味しいのはもちろんのこと。
深みのある何とも言えないお味。テールさんもごろごろ入っていました。
雑誌掲載時より、少し値上がりして、1つ16000W(≒1200円)でした。
b0153136_11361457.jpg

このお店でも隣のお席の老夫婦が、どうしてこんな場所のお店を知っているのか?と
聞かれました。雑誌を見せて、説明を。
それから、ああだこうだと食べ方を教えて下さったりと楽しい朝のひとときでした。
どこへ行っても気軽に声を掛けて下さるのが韓国旅行の楽しみの一つかもしれません。
b0153136_11362872.jpg

朝食の後は、仁寺洞をぶらぶらと歩いて景福宮まで・・・・。
次のお楽しみの場所へと向かいます。
b0153136_11363948.jpg

[PR]
by kana_wish | 2011-07-26 11:48 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル6/ソウル夜の街並み
あっという間に7月も下旬。
来週からオットが夏休みで、10日後には夏の旅行。
早くソウルの旅記録を終えないと・・・・ということでペースUPUP☆

イルミネーションが大好きで、冬のソウルに通う私ですが
冬でなくても夜のソウルの街は大好きです。

・・・とその前に、こちらも大好きで欠かせない明洞餃子。
滞在中1度は行っておきたいと閉店間際、駆け込みました。
とは言え、2時間前に焼肉(1人150gずつ)を食したばかりでお腹が一杯。
1人前だけ頼んだマンドゥのノルマ5個もちょっと辛くて完食できず、心残り。
b0153136_8115094.jpg

ここ数年、ソウルの街は再開発が進んでいて、行く度に街は様変わりをしています。
私が「韓国らしい」と感じる街並み、ハングルの文字が店先に躍っているような小さな食堂が
たくさん並んでいたり、アジュンマやアジョシが普段着のまま、おうちの前でしゃべっているような
そんな景色は少しずつ減って来ているのです。
鐘路から明洞に向かう間も、大きなビルがいくつも建設中でした。
竣工間近と思われるビルは、全部屋の電気が点灯されていて、とても綺麗。
b0153136_8114099.jpg

紫のネオンが少し怪しい路地。お気に入りの宿、
ドロスホテルはとても良いホテルで、駅も近く、仁寺洞や明洞も徒歩圏内ととても便利ですが
ホテルのロケーションはちょっと・・・です
駅からホテルへ近道をするとこの道を通ります(笑)
b0153136_8115651.jpg

この屋台が楽しい「広蔵市場」も、ホテルから歩いて15分位で行けちゃいます。
この日の夜食は、この市場で、名物のチヂミや麻薬キンパプ(という名前なの~)を
食べるつもりだったのだけど、明洞餃子へ行ってしまったので、お腹に余裕なく断念。
あぁー、韓国旅行の時だけ、胃袋レンタルできないかしら~
昼も夜も大好きなソウルの街並み。
歩いて色々な所を見て廻るのがとても好きなので、歩ける距離で時間に余裕があれば
地下鉄やタクシーには乗らず歩いて行きます。
どの道を通っても新しい発見があるのが韓国の街なのですよねー
b0153136_812671.jpg

というわけで、深夜12時頃ですが、歩いて東大門市場へ目指しました。
この辺りは朝5時頃まで賑わっているエリアなので、女子(?)2人で歩いても全然平気。
b0153136_8121053.jpg

そういえば、ゆっくりと歩いた事がないという妹のために
清渓川沿いの遊歩道をずっと歩いて行きました。途中には何箇所かこんな風に
川を渡れるようになっていますが、石と石の間が結構広い上に、川の流れも速くて怖い。
写真は妹です。
b0153136_8241365.jpg

東大門市場も再開発が行われて、すっかり変わってしまいました。
夜便でソウルに到着してすぐ、遅くまでやっているお店や屋台を目指して
出かけたりしていた頃のあの懐かしい雰囲気は全くありません。前の方が好きだったなぁ。
この日のお目当てはネイルグッズがたくさん売っている「ネイルモール
ミリオレの16Fにあります。
普通のエレベータではなくて、奥の奥の一番奥にあるOFFICE用と思われるエレベータに
乗ってください。事務所?って思うような所に、ネイルパラダイス広がっています。
b0153136_8121944.jpg

ネイルショップだけ行って、お買物は終了。
タクシーに乗ってホテルまで・・・深夜のタクシーは乗車拒否も多く
しかも東大門からホテルは歩けるので、乗る前に行き先を行って乗せてもらえるか確認しました。
とても愛想の良いおじさま。快く乗せていただきました。
ソウル市内をたくさん走っているヘチタクシー♪可愛いですねー
そのことで短い時間ながら、車内では盛り上がりました。で、降りる瞬間を妹がパチリっ。
私もおじさまも満面の笑みでお別れしました。
こんなちょっとした交流が、旅の大きな思い出になるんですよね。
b0153136_8122434.jpg


ネイルモールでお買物
[PR]
by kana_wish | 2011-07-26 08:57 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル5/2日目:夕食「6・7・8」で豚焼肉
雨でゆっくりと見られなかったカロスキル。また次回の課題となりました。

19時過ぎ。アックジョンにある「6・7・8」に夕食に。
数字の6・7・8と書いて「ユッ・チル・パル」と読みます。
韓国で有名なコメディアンであるお肉が大好きなカン・ホドンさんという方のお店。
本当に面白い方でMCをされている番組は楽しくて良く見ています。
b0153136_20492851.jpg

到着すると既に待っている人が多くて30分位掛かると言われましたが
意外にも2-3分で通してもらいました。店内は板壁に木の椅子とテーブルでした。
b0153136_20493580.jpg

こちらは豚肉を頂けるお店です。豚肉消費量がとっても多い韓国。
輸入の豚肉を使っているお店も多い中、こちらは韓国の済州島産の豚肉だけを使っているそうです。
バンチャン(おかず類)は少なめ。
でもこの後、ケランチム(日本の茶碗蒸しに似た物)が出て来ました。
卵が苦手なので、あまり好きじゃなかったんだけどこちらのケランチムは美味しかった。
b0153136_21195856.jpg

スタッフさんにお勧めを聞いたら「オーギョプサル」と「ハンジョンサル」だということで
1人前ずつ注文しました。
オーギョプサル(右側の厚めのお肉)は五枚肉の事で、豚バラの皮が付いたままのもの。
チョッパルの時も書きましたが、皮が苦手です。なのに勧められるままに注文してしまい
これが結構な脂のノリで、ちょっと食べるのが辛かったです。
ハンジョンサルは、首から前脚辺りのお肉だそうで1頭に200gしか取れないそう。
結構弾力がある固めのお肉でした。どちらも味は付いていなくて塩やごま油、薄めのたれで頂きます。
韓国の焼肉屋さんではお店の方が焼きあがりまで丁寧にお肉の面倒を見てくださる所が多いですが
一気に網に乗るだけのお肉をどば~と載せてしまうんですよね。
私は日本で焼肉に行っても、1枚ずつ焼きたい派なので(二人なら2枚焼くって感じ)
一気に出来上がって、食べごろを逃すのがとても嫌なんです。
こちらのお店は韓国では珍しく、1切れずつ焼いて下さいました。
そして、既にカットされている物も、焼きあがると食べやすいサイズにハサミでチョキチョキ。
b0153136_20494277.jpg

オーギョプサルの方は厚みのある1枚で出てくるので当然一気に焼く訳ですが
それでも焼き加減を調整して少しずつ食べられるように配慮して下さるなどとても良かったです。
大好きな、にんにくのごま油焼きも!
このごま油にお肉を付けて食べると、ほっぺ落ちますよ~
b0153136_20495099.jpg

外にはまだまだたくさんの人がいました。
韓国の人は並ぶのが大嫌いらしくて、行列が出来ているようなお店はあまりないそうですが
その中で行列のできる6・7・8、お肉本来のお味を楽しみたい方にお勧めです。
お値段は、それぞれ150gで13000W(≒960円)と15000W(≒1100円)と
他のお店に比べると少し高いのかなと思いましたが、日本に比べたらとってもお安いですー
b0153136_20495849.jpg


日本語は全く通じませんがメニューだけ日本語がありました。
スタッフさんはイケメン君が多く、愛想も良くて、ずっとテーブルに誰かが付いてくれているので
色々お話も楽しめます♪

6・7・8(육칠팔)  HP(音が出ます)
서울시강남구신사동637-13 (ソウル市江南区新沙洞637-13)
アックジョン駅から歩いて15分位掛かります
お向かいに同じ육칠팔と書かれた別料理のお店があるのでご注意ください!



*文章が多くて読みにくい紹介となってしまいました。ごめんなさい。

[PR]
by kana_wish | 2011-07-23 22:04 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル4/CAFE「coffee smith」inカロスキル
2日目の午後(というか、夕方)はカロスキルへ行ってみました。
前回の冬の旅行の時、雪が降って、とても楽しかった思い出のカロスキル。

緑が美しくて、冬とは全然違う場所みたいでした。

オットと一緒だとやっぱりちょっと気を使ってじっくりは見られなかった可愛いショップの数々。
今回はお昼過ぎには行って、じっくりとゆっくりとお店を色々見て回るつもりだったのですが
午前中のお買物を張り切り過ぎたので、カロスキルに着いたのはもう4時頃だったかなぁ。

marimekko。
お値段は、今のウォン安でも日本で買う方が安かったので見ただけで終わり。
b0153136_20295711.jpg

大好きなお花がいっぱいのカフェ。ここが今回1番入ってみたかったカフェでした。
b0153136_2030690.jpg

ここも候補の一つだった、森の中をイメージしたカフェ。
覗いてみたけれど、以外にも暑かったので却下。
などと、カフェを物色しつつ、お洋服やアクセのセレクトショップをあちらこちら覗いていたら・・・
b0153136_20301527.jpg

突然のどしゃぶり~。
あれよあれよという間に、カフェはどんどん人で埋まって行き、一番入りたかった所も入れずに
でも、ここも行ってみたかったcoffee smithさんへ。
お店を選ぶ時に、重要視するのはたぶんロケーションだったり、お店の中から見える風景だったり。
だからこんな全面オープンの開放的なカフェはとっても好きだったりします。
b0153136_203165.jpg

タイミング良く二階の一番外側の席が空きました!
b0153136_20311672.jpg

開放的だけど、見えるのはお向かいのカフェ達。
それにしても、カロスキルはカフェがこれでもかーとばかりに並んでいますね。
隣も、反対隣も、向かいも、その隣も。カフェ天国♪
オーダーは、グリーンティの何とか(5900W≒440円)。忘れちゃいました。
맛있었어요!マシッソッソヨ!!
b0153136_20312451.jpg

うふふ。携帯でネット中の私です。
今回、韓国ではスマートフォンをレンタルしました。
スマホに初めて触れた私。最初はうまく入力も出来なくて、普通のにすれば良かったかなぁと
少し後悔したのですが、慣れるとすごくすごく便利。
今回は韓国のお友達と二つ約束があったのですが、スマホなら
パソコンメールが使えるしSMSでは打てない長い文章も送れるので約束の変更などにとても
役立ちました。(電話で韓国語の説明聞くと、聞き間違えて全然違う所行きそうだし)
b0153136_2031361.jpg


スマートフォン
[PR]
by kana_wish | 2011-07-22 21:06 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル3/2日目:昼食「ウォンジョサンパプチプ」
2日目の朝食の後は、免税店&コスメショップでショッピングをがっつりと♪楽しみ、
そして、この日のランチのご紹介!

午後からアックジョン方面へ行く予定で、そちらの店舗に行くつもりだったのですが
お買物に時間を使いすぎて遅くなったので、東大門店に行きました。
いわゆる「東大門」と呼ばれる興仁之門を見ながら・・・
路店のスイカが大きくて・・・
b0153136_1034344.jpg

ごちゃごちゃとした道を進んで行きます。
観光地ではないので、ソウルの方たちが本当に日常を送っておられる風景が見られました。
b0153136_10342570.jpg

韓国のお店って、こんな風に窓やドアや看板に派手にハングル文字が躍っているんですよね。
だいたいがこれらは料理名が記されていて、このお店で頂く事が出来る料理が一目瞭然!
こんな雰囲気が大好きで、変わらないで欲しいなぁーと思う部分です。
b0153136_10344056.jpg

見落としそうな横路地に(実際、行きすぎて、うろうろ・・・・)目的地の看板発見!
b0153136_10345699.jpg

원조쌈밥집(ウォンジョサンパプチプ)。
店内は木が使われていて、落ち着く雰囲気でした。
b0153136_10351572.jpg

名前通り、サンパプを食べられるお店ですが、「サンパプ」というのは包んで食べるご飯の事。
お野菜で、おかずやお肉、ご飯を包んで頂きますが
このびっくりする位、様々な種類のお野菜・・・数えただけでも25種類以上ありました。
日本では見た事もない葉っぱなどが、美しく竹の上に並べられています。
b0153136_10353070.jpg

朝のお店同様に、しゃっきしゃきのお野菜もさることながら
セットで一緒に出てくる薄切りサムギョプサル(豚バラ肉)がとーーっても美味しかったです。
たれに付けてからカリッと焼いて一緒に巻き巻き~
b0153136_10355184.jpg

別注文の「ヘムルサムジャン(海鮮味噌)」。こちらも美味しすぎて、これだけで
白ご飯をパクパク・・・お野菜は食べ放題でお代り自由なんですが
もうお腹いっぱいでたくさん残しちゃいました。
b0153136_1036247.jpg


食べ放題のお野菜と、サムギョプサル、ご飯、おかず諸々・・・がセットです。
1人前9000W(≒700円弱)&ヘムルサムジャン3000W(≒230円)
大満足の美味しいランチでした。
*サムギョプサルの追加は確か7000W(≒520円)で出来るようです。


■ 원조쌈밥집(ウォンジョサンパプチプ) 東大門店 
行き方
1)東大門駅1番出口を出て、真後ろ方向にちょっと歩く
2)右側に道が見える(2枚目の写真)のでそこを右折
3)1分程歩いて左にいくつか現れる路地を覗いて行くと看板が(4枚目の写真)見えます~
[PR]
by kana_wish | 2011-07-17 10:49 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル2/2日目:朝食「ソウルトゥッペギ」
6月17日、ソウル二日目の朝。
毎度おなじみとなりましたチュンムロにある「서울뚝배기(ソウルトゥッペギ)」で頂きました。
ソウル旅行の度に、二日目の朝に行っている所。とっても気に入っています。
b0153136_2162742.jpg

ヘムルテンジャンチゲ(海鮮味噌チゲ)がとにかく美味しいです!
以前も書きましたが、このトゥッペギの中には渡り蟹を初めとした海鮮がたっぷり。
1000W値上がりして6000W(≒450円)になっていました。でもやっぱりコスパはGOOD。
b0153136_2163524.jpg

そして、自分で作るビビンバももちろん♪
器には、香ばしい匂いがとってもそそられるゴマ油としゃきしゃきのお野菜が。
そこにご飯と、キムチ、ナムルとコチジャンを入れて混ぜ混ぜ!
野菜ビビンバの出来上がり。いただきまーす。
b0153136_2164313.jpg

壁に貼ってあるポスターがとても可愛いと写真を撮ってみたら
こちらのお店のお野菜についての説明が書かれていました。
「ビビン用野菜は40種類の中から、時期によって毎日7種類以上が提供されます」
いつも本当にこちらのお野菜がしゃきっと美味しいなーと感心していましたが
旬の物が用意されているから、こんなに美味しいのねー
b0153136_2165237.jpg

今回初めて、帰り際に「アリガトウー」と日本語でおっしゃったのでびっくり。
日本人が来るの?と聞いてみると、最近、時々来るようになったんだそうです。
次回お邪魔したら、日本語メニューとか出来てそう・・・
絶対外せないソウルトゥッペギでした。
b0153136_217199.jpg


この後は、ぶらぶらと歩いて明洞方面へ。
b0153136_217975.jpg

明洞の服屋さんのショーウィンドウ。ワンコが可愛いー
b0153136_21365910.jpg

オシャレなショップがたくさん増えて、日本とあまり変わらない雰囲気の明洞ですが
ちょっと横を覗くと、こんな昔ながらの路地が残っていたりするんです。
b0153136_2171777.jpg


************************************************
ちょっと更新が滞ってしまいました。
後3週間足らずでオットの夏休みなのですが、毎年ながら、旅行の手配が終わってなくて・・・
お宿が後1日決められず、毎日それこそ1日中、ネットにかじり付いています。
初めて行く場所はイメージが湧かないので、なかなか、決められない私です。

[PR]
by kana_wish | 2011-07-16 21:24 | ・・・11年06月ソウル
初夏のソウル1/韓国到着!チョッパルで夕食
6月16日~20日までソウルへ行って来ました。
秋・冬以外のソウルは2005年以来!寒い季節とは違う発見が色々の旅でした。
長くなりそうですが、どうぞタビキロクにお付き合いくださいね。

6月16日。
15時20分、中部国際空港(セントレア)から大韓航空で出発!
いつもながら、あっという間にソウルへ到着。
1年半行っていなかった間に開通した鉄道にて市内入りました。

さて、そんなこんなで、19時半、ソウル駅に到着です。
今回改めて気付いたけれど、ソウルは日が長いんですよねーすっかり真っ暗になるのは
20時半頃だったかなぁ。すごく得した気分でした♪
b0153136_21213094.jpg

ソウル駅でいきなりロッテマートに立ち寄りました。
スーツケースをクロークに預けてちょっぴりお買い物をしました。
初日のテンションが高い間のお買い物は思いの外楽しくて、きっと次回も行ってしまいそうだわ。

ホテルは妹の希望で、私が何度か泊って、とても良かったドロスホテル。
清潔でスタッフの方の心遣いが素晴らしいとてもお気に入りのホテルです。
ホテルを選ぶ時、ホテルのランクよりも清潔さが気になる私はちょっと潔癖症な所があります。
そんな私が安心して泊まれるホテルです。
b0153136_21221332.jpg

ソウル駅でお買物していたのでホテル到着は21時半頃。チェックインを済ませたら
すぐに街に繰り出します!
初夏のソウルの街は、どこのお店の前にもこんな風にテーブルとチェアがたくさん並んでいて
会社帰りのサラリーマングループやおじさま達がワイワイとお酒を飲んでいました。
とても楽しそうで帰国までに1度位私たちも!と思っていたけれど結局機会がなくて・・・・
b0153136_21225063.jpg

ここ数年、同じホテルに泊まっているので、ホテルのそばのこの景色を見ると
「あぁ、ソウルに来たな~」と思えるのでした。
b0153136_21232791.jpg

「とりあえず」の明洞へ。
昔は明洞ってお店の閉店が早いなという印象があったのですが
12時頃まで賑わっていて、コスメショップも遅くまでやっているので色々物色。
そんな事をしている間に、最初の食事に考えていたお店へ行くと
既に閉店・・・あらら・・・
b0153136_21241811.jpg

既に明洞からも離れていたので、またとぼとぼと街をさまよって歩きました。
b0153136_2124558.jpg

結局初日の夜はホテルのそばまで戻って、鐘路3街のポッサム横丁へ・・・・
鐘路の狭い狭い路地裏の道に十数件のポッサム屋さんが所狭しと並んでいます。
b0153136_21253191.jpg

その中の1件で「チョッパル」をいただきました。
24時間営業の数件の中から適当に入ったのですが、以前お友達に連れて来てもらったのと
偶然にも同じお店でした。
b0153136_2126618.jpg

この付近は「クルポッサム」と言う、茹で豚と生牡蠣を一緒に食べるお料理がメインみたいですが
私達が頂いたのは「チョッパル(小サイズ・23000W≒1700円)」、豚足です。
こちらも牡蠣のキムチと一緒にお野菜に巻いて頂くのが本当みたいですが
初日だったので、生牡蠣を食べる勇気が出ずに食べないまま・・・
そのままでも美味しかったですが、一緒に食べた方が絶対美味しいのに。(前は食べたんだけどね)
b0153136_21275051.jpg

そしてサービスで付いて来る「カムジャタン」。こちらは豚とジャガイモの鍋です。
これがとっても美味しかったんだけど、上にとても苦手なエゴマの葉が載っていてちょっと残念でした。
b0153136_21282324.jpg


セントレア空港
[PR]
by kana_wish | 2011-07-11 22:48 | ・・・11年06月ソウル