東京旅行の後は、鎌倉&湘南を巡る
東京を二日間楽しんだ後の三日目は、首都高をびゅーんと走って東京を離れて鎌倉方面へ。

b0153136_2051261.jpg
まずは大仏さんへ行くつもりが、通りががった鶴岡八幡宮をオットが見たいと言うので立ち寄りました。
b0153136_20524769.jpgb0153136_20525686.jpgb0153136_20531252.jpg
ここでの見所(私達にとって)は、樹齢千余年の大銀杏。
冬で、葉っぱが落ちていましたが、それでもこの大きな木に強い生命力を感じ、二人で木に触れてエネルギーを頂いたり。
でも、先日の韓国でさらに大きな銀杏の木を見ていたので私は残念ながら感動薄(この木はまた後日ご紹介します)。

そして、大仏さんへ。
車を止めたパーキングのおじさんから大仏さんより「長谷寺」の方が見ごたえあるよ~と勧められてこちらも立ち寄りました。
b0153136_205536100.jpg
長谷寺、あじさいの有名なお寺だと聞いたことがありました。
b0153136_20573312.jpgb0153136_20561036.jpg
この季節は残念ながら華やかなお花は見られませんでしたが、十一面観音菩薩は迫力ある素晴らしい彫刻でしたし、
頭の高さすれすれの弁天窟は何だか幻想的で石に彫られた十六童子や中に並べられた小さな仏様(あれは何?)など
珍しい物がたくさんあって、確かに見ごたえのあるお寺でした。
また、由比が浜が見渡せるとても気持ち良い場所にあります。
b0153136_2056156.jpg
そして、鎌倉大仏。
私は大学生の頃に来たことがあって、二度目。
こんなに小さかったかしら・・・と思った鎌倉大仏さんは、「男前大仏」と言われているそうですね。どうですか?男前ですか(笑)?
b0153136_20584370.jpgb0153136_20585045.jpg
鎌倉大仏の後は、海沿いを走ります。
b0153136_2059756.jpg
何年ぶりかの湘南の海っ♪サザンファンな私達。ここからBGMはもちろんサザンですよ。
「江ノ島~がぁ~見えて来たぁ~♪」なんて歌詞を聴きながら江ノ島を眺めるなんて最高!
冬でもがんばるサーファーさんが海坊主のようにたくさん浮かんでいました。

ランチタイム。
湘南では、有名な「しらす」を食べたいと思っていたのだけどガイドブックなども何もないので、どこへ行けば食べられるのか分らずただ車で走り続けました。
意外に海沿いにはないんですね~。
茅ヶ崎まで行ったところでやっと見つけた一軒の「快飛」っていうお店。
「しらすと地魚」って書かれている看板があったお店は地元の方や観光客の方などで賑わっていました。満席。

私が注文した「海鮮丼」ランチで1300円。しらすの小鉢や、お味噌汁も付いていました。
b0153136_20594056.jpg
オット注文の「しらすかき揚げ丼」1500円(だったかな)。つまみ食い王の私。オットの分も少々。サクサクのかき揚げ、美味しかったです。
b0153136_20595263.jpg
どちらもとっても大きい丼なんです。どれだけ大きいかと言うと・・・
b0153136_2104893.jpgオットが持って、このサイズ。
私の海鮮丼はさらに大きかったかな。
もちろん、食べ切れませんでしたよ。
どちらも女性には多い位だと思います。
この日は、不漁のため「生しらす」はなかったのが残念でした。

この後、熱海辺りへ海の幸を買いに行こうかと思っていたのですが
結構時間も遅くなったので、熱海は諦めることにしました。

一旦、東名高速に入って、御殿場へ。
アウトレットに立ち寄り、少々お買い物。

ここで、3日間の旅が終了です。


飛行機が欠航という突然のアクシデントに遭い、急遽決めた東京の旅。
下調べもできず、ガイドブックもなく、とても有名なところしか行けずの旅行でしたが
まぁまぁのんびりと過ごすには良いスケジュールでした。

葛西のホテル。
場所柄、朝食の時に出会うのはほとんどがTDR目当てであろう家族連れ。
結婚して、ランドに一度、シーに一度、オットと行きましたが、基本的にあまり好きじゃないオットは
「ああいうところは一度行けば十分」という人なので
せっかくあんなに近くに宿泊して一度も行けなかった事が心残りな私。
大好きなんですよ~。私は!

また今度東京へ行く時は、オシャレ~なカフェやレストラン、行きたいです。

以上、ダラダラ日記にお付き合いありがとうございました♪






にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

ランキング変更してみました。
良かったらクリックしてからお帰りいただけると嬉しいです♪

[PR]
by kana_wish | 2009-01-23 21:06 | ・・・08年12月東京・鎌倉
<< 韓国へ贈り物 コテコテ東京旅行をしよう!二日目。 >>