お空に向かって
b0153136_2210894.jpg
昨日3月10日は、お空にいるらーちゃんのお誕生日でした。
14回目のバースディです。

あれから、四ヶ月半。
今でも1週間の半分は泣いています。
ううん。
半分しか泣かなくなりました。

でも、今月になってからは毎日のように涙が出ます。
ラーちゃんの写真を見ている時。
タンちゃんの寝顔を見ている時。
パソコンに向かっている時。
お風呂に入ってる時。

昨日はたくさん泣いて、いっぱい泣いて、もう泣くのは終わりにしようと決めたのに。
みんなが泣いていたらラーちゃんはいつまで経っても傘のないところへ出て行けないのに。
ダメだね。

もう少しだけ。
もう少しだけ許してね。

ラーちゃん。
お誕生日おめでとう。
今年は大好きなお芋のケーキを一緒に食べられなかったけれどお空のみんなに祝ってもらいましたか。
お友達はたくさんいますか。
暖かいですか。
お花がたくさん咲いてますか。
寂しくないですか。
痛い所はないですか。
そっちではいっぱいゴハンを食べるのよ。
病気をせずに元気でいてね。
のんびりとゆっくりと楽しい毎日を過ごしてね。


守ってあげられなくてごめんね。
大好きならーちゃんへ。







「虹の橋」

天国の入り口に、虹の橋という場所があります。


この世でだれかに愛された動物は、亡くなるとみんな虹の橋に行くのです。
そこには、みどりの野原や丘があり、いとしいペットたちは、
みんな一緒に走り周り、遊んでいます。食べ物はいっぱい、
水もお日さまもいっぱいです。
ペットたちはあったかくて幸せです。


病気だったり、お年寄りの動物も、元気になり若々しさでいっぱい。
けがしたり、手足が不自由なみんなも、こころも身体も元に戻ってます。
遠い昔、この世で一緒に遊んだときのあの元気な姿で。
みんな幸せで満足してます。
けれど、ただ一つのことが気にかかる。心がしずんでしまう。
もう一度、やさしいあなたに会いたい、会いたいと夢にみるのです。


みんな一緒に走りまわり遊んでいます。
けれども、聞いてください。
その日がいつか来るのです。
あの子は、はっと立ち止まり、遠くを見ます。
ひとみが輝き、からだが震えます。
遊び仲間から離れて、走り出します。
みどりの草を飛び越えて、もっとはやく、もっとはやく走り続けます。


そう、あなたに気づいたのです。
とうとうあなたは夢にみたあの子と出会うのです。
一緒に抱き合って、ただ喜びがこころに満ちます。
もう二度と離れない。幸せなキスの雨が顔に降り注ぎます。
あなたは、いとしい友の頭をやさしく撫でて、
あなたを心から信頼する瞳をふたたび見つめます。
この世でなくしてしまった、けれども決して忘れたことのないひとみを。


そして、あなたたちは虹の橋を渡るのです、一緒に……
[PR]
by kana_wish | 2008-03-11 22:09 | ●MY DOG
<< 春を感じて♪ 予約しました >>