クリスマスソウル旅行2☆サンボンファロクイ
クリスマスイブのソウルの街はとても活気があって美しくてとても楽しい時間でした。
クリスチャンの多い韓国では、日本以上に大切な行事であり大切な日なのでしょうね。

イルミネーションを楽しんでいる間に、23時を過ぎてしまいました。
まだ食べていなかった夕食です。
お昼も食べず、機内食も食べなかったので、
よく考えるとこの日はお昼前にマックでポテトをつまんだだけでその後焼鳥しか食べていないわ~。
何か食べなきゃと。本当は、夕食は別のところで考えていたんだけど
オットが「お肉」を食べたいと言い出して、珍しく持って行っていた情報誌を広げて検討。
向かったのは「산봉화로구이(サンボンファロクイ)」。
雑誌に載っていたのは別の店舗で光化門広場からは遠く、確か大学路にもあったはずーと
また私のこのアバウトな記憶で・・・
ぐるぐると10分ほど歩き回って発見!良かったー
b0153136_12134678.jpg
いつもは地図もガイドブックも持たず、ふらふらと歩き回る私も
今回はこの二冊をバッチリ携えて行って来ました!
サンボンファロクイは両方の本に掲載されていて、
韓国通の芸能人の方もよくテレビやブログで紹介されているし、
一般の方の色々なブログでも頻繁に美味しくて~と言うのを見かけていたお店。
期待も高まります♪
b0153136_12142734.jpg
お店に入ると日付も変わろうかという頃ですが店内はお客さんが一杯!
周りの韓国人の方は、皆さん、サムギョプサルかテジカルビを食べておられるようですが、
せっかくなので本に載っていたオススメの양념소고기삼겹(ヤンニョソコギサムギョッ
味付け超薄切り牛(11000W=約800円)を頼むことにしました。
b0153136_1214135.jpg
セッティングが整いお肉の到着を待ちますよー!
焦げたトーストのような鍋敷きの上に炭の入った七輪のようなものが置かれ
b0153136_121358100.jpg
その上に網も載せられました!
オット、韓国で最初のお酒はソジュ(韓国焼酎)でございます!
銘柄を聞かれましたが、お任せで♪
b0153136_1214325.jpg
そして、楽しみにしていたとっても薄切りの牛の三枚肉ですー☆
写真は2人前です。
b0153136_1214836.jpg
ほらほら、こんなに薄っぺらいのです。
フルーツの味がする甘めのたれに漬け込まれているようでした。
美味しい。美味しいんだけど、何だか想像と違う・・・
期待しすぎたのかしら~。
私は食べている間に、ん?美味しいかも~という気持ちにはなったんだけど、
滋賀在住の私達は通い続けている愛する近江牛の焼肉屋さんがあるので、
「やっぱり牛肉は地元ね」って事で納得。
韓国の方が頼んでおられるテジ(豚肉)系を追加しようかとも思ったんだけど、
私がお腹一杯だったので牛2人前にて終了。
オススメと書かれていたチゲ系や大好物の冷麺も食べられずに残念でしたー
b0153136_12142057.jpg
フルーツ味の物が元々あまり好きじゃないオットは物足りなかったらしく、ホテルそばの屋台で
大好物の닭똥집볶음(3000W=約240円・砂肝の炒め物)を見つけて、食べることに。
到着してすぐにいくつかの砂肝屋台をチェック済。
b0153136_23533269.jpg
残念ながら私はも本当にお腹一杯でこちらでは食べなかったんだけど、
この近くのどこかの屋台で以前食べた時は唐辛子が山盛り入っていて辛くて美味しかったんです。
今回は辛味があまり無くて少し物足りなかったと言いながら満足顔のオット。
b0153136_23534062.jpg
屋台のアジュンマは一生懸命色々な話をしてくれました。
この屋台にも日本人がたくさん来るらしく、覚えたいくつかの日本語もご披露いただいて^^
日本人は「オルマエヨ?(いくらですか?)」と「カッカジュセヨ(おまけして)」それに、
「コマオヨ(ありがとう)」 ばっかり言うんだよーって嘆いていました。
私も一番最初に覚えた韓国語ですものねーガイドブックにも載っているしね♪
b0153136_23534763.jpg
何はともあれ、夜のソウル入りだった訳ですが、
オットと一緒だと時間を気にせず深夜まで遊べるので充実した初日となりました。
この日ホテルへ戻ったのは2時位だったかしら。楽しい1日目でした。

サンボンファロクイ/산봉화로구이 WEB 地図はこちら
大学路店/日本語不可
明洞などからはアックジョン店より近いですー
行き方:地下鉄「恵化駅」2番出口を出て反対方向を向くと、KFCがあります。
     その手前を右折して、三本目を左折、数件目の右側にありますよ♪
リンク先では23時までになっていますがもっと遅くまで開いてると思います♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2010-01-14 23:18 | ・・・09年12月ソウル
<< クリスマスソウル旅行3☆ミサと... クリスマスソウル旅行1☆イブの... >>