京都伏見稲荷大社 sanpo
今年の大寒、まるで春のようにポカポカと温かく空もとても青くて気持ち良い1日でした。
巷では、パワースポットが流行中・・・だからというわけでもないのですが
「歩きたい」と言うオットの要望に答えて京都市にある伏見稲荷大社へ行って来ました!
全国にあるお稲荷さんの総本宮。
松の内も過ぎて、閑散としているだろうと思っていたら多くの参拝者の方が!

まずは朱色の大きな鳥居がお出迎えです。何度見ても大きくて見とれてしまう。
この日は真っ青な空に朱が映えて綺麗でした。
b0153136_1302847.jpg
手水舎で手と口、心を清めます。
b0153136_1303577.jpg
お稲荷さんには狛犬ではなくて、狐が鎮座しています。
b0153136_1304053.jpg
本殿でお参りを済ませて向かう先は・・・
b0153136_1304467.jpg
伏見稲荷と言えばこれ。まずは奥の院へ続く千本鳥居です。
光も細くしか差し込まない程に密に建てられた鳥居の数々。
あまりにも沢山ありすぎて、先に続く鳥居を見つめていると目が眩みそうになってしまいます。
b0153136_1305012.jpg
子供の頃から何度も訪れている大人になっても大好きな場所。そこを訪れて心が落ち着けば、
そこが自分にとってのパワースポット。
アメリカから友人達が来た時などに案内する事があるのですが、
この鳥居の迫力に意外にも清水寺などよりも喜ばれます。
その話を聞いて写真を見た別の友人がやってきた時に、
行きたい場所としてリクエストされます♪
b0153136_131245.jpg
千本鳥居を抜けるとそこは奥の院。狛犬が狐さんな稲荷大社は絵馬も狐の顔。
その多くにはなぜか目が加えられて、
鋭い元のお顔はなぜか可愛い優しいお顔だったり、キリリと男前だったり・・・♪
b0153136_1472286.jpg


ここまでは多くの方が参拝されるコース。
実はここからさらに山をうーんと上まで上がる「お山めぐり」と言われる参拝コースがあります。





伏見稲荷大社は稲荷山全体が境内になっています。
なぜにこんな修行を受けなければならないのかと
問いたくなるような(私にとっては)過酷な山道(階段多し!)をずんずん上がります。
境内には、何万もの石碑(お塚)があり、
それぞれ小さな鳥居がたくさん奉納されていて、
もう「お腹いっぱいです」と言う位に鳥居ばかり。
b0153136_149299.jpg
境内にはたくさんの「●●大社」と書かれた神社があって、
それぞれに色々なご利益があるようでした。
ここは何だったか分からなかったんだけど、わらじが奉納されていました。
b0153136_1493790.jpg
稲荷山の頂上まで向かう間にはいくつかのお茶屋さんがあり
その中でもかなり高い場所(頂上まで15分ほどの所)に「仁志むら亭」がありました。
あの俳優さんのご両親のお店として有名ですね。
おうどんのおだしの良い匂いが漂っていました~
b0153136_1494886.jpg
そして、こちらのお店の前からは京都市内が一望できます!
気温が高かったせいもあって、ガスが多くすっきりと見えなかったのですが、
苦労して上がってきた所でほっこりできるこちらのお茶屋さん、とても素敵な雰囲気でした。
夕焼けが綺麗に見えそうだなぁ~と思いながら下山していきました。
b0153136_1495390.jpg
お腹一杯だけど、ついつい撮ってしまう鳥居の写真。
それらが並んでいるだけで、厳かな雰囲気が漂う伏見稲荷大社でした。
b0153136_1495915.jpg
千本鳥居を過ぎてもその鳥居は消えることなく、ずっとずっと続きます。
全ては信者さんが奉納された物。
b0153136_150738.jpg
お山を一周して本殿まで戻って来てちょうど2時間。
この地図の本当に一番上の所まで行って来ましたよー
道は辛いけれど、行って戻ってくると、良い汗かきました♪と思えるちょうど良い距離でした。
b0153136_1501744.jpg

[PR]
by kana_wish | 2010-01-22 23:27 | ・・・京都
<< クリスマスソウル旅行6☆明洞大... 初☆雪景色 >>