クリスマスソウル旅行8☆美味しすぎる豚プルコギ
本日二度目の更新です。先に下の記事からどうぞ~

ソウルで迎えた3日目。朝からとっても良いお天気でしたが、とっても寒い!
こんな日は芯から温まる参鶏湯(サムゲタン)を食べようと思ったら、
オットは前日も軽く食べたクロワッサンがとても美味しかったからとホテルの朝食へ。
緑茶があったよというオットのささやきに、
朝一番はお茶を飲まないと始まらない私もいそいそと。
まぁまぁ、なんて魅力的なメニューの数々。
でも、お腹には限りがあるので、
できるだけ日本で食べられる物は韓国では食べないようにしているの。
だから、ぐっと我慢して日本茶をすすりながらオットがコーヒーとクロワッサンを
食べるのを眺めてました。

1度目の朝食はオットも控えめに済ませ、2度目の朝食は希望通り、行き慣れたサムゲタン屋さん。
この、お店の中のように細い道はたくさんの店舗が並んだ路地。
韓国ってこういう細い路地裏ワールドがすご~く魅力的なの。探検したくなるー
b0153136_22144260.jpg
朝食に食べたサムゲタン。
大好きな味だったはずなんだけど、ここのサムゲタンはかなりあっさりスープなの。
10月の旅行で訪れた土俗村のコッテリサムゲタンを食べちゃったせいか
何だか物足りなく感じてしまう。
土俗村のはコッテリ過ぎて、途中でギブアップだったんだけど、実はあちらの味が
忘れられなくなっているのかしら。そう言えばあの時も、きっとオットの好きなコッテリだから
連れて行ってあげようなんて思っていたのにすっかり忘れていた私。
次回はもう一度土俗村に行ってみようと思います~
b0153136_22145040.jpg


この後はお決まりのロッテマートへ食材やお菓子をお買い物に行って、そして、この日のランチ!!!
この近くで働くお友達の崔さんに教えてもらいました!
(年に数ヶ月出張で日本へ来る崔さんとは、時々エクスチェンジをしています。)
b0153136_2382686.jpg
これが今日のタイトルでもある「美味しすぎる豚のプルコギ」なのですー。
メニューは「プルコギ(6000W≒500円弱)」と「イカの炒め物(6000W)」の二つ。
お店に入ると、アジュンマが「プルコギ?オジンオ?」って聞いて来ます。周囲を見ると、
皆さん両方を注文されているようなので
「ハナ、ハナジュセヨ~」とそれぞれ一つずつ注文をしました。
アルミホイルの上に載せられて豚のプルコギが出てきました。うーん、美味しそうです♪
b0153136_2384318.jpg
そして、オットの前に置かれた赤く辛そうなのがオジンオポックン(イカの炒め物)。
まずはアジュンマがプルコギをテーブルの上で炒めてくれます。
日本のすき焼きのような甘そうななんともいえない良い匂いが・・・
b0153136_238524.jpg
早く食べたくてうずうずしていると、
アジュンマはおもむろにイカをどばーっとプルコギの上に載せちゃうの。
そして、これを混ぜ混ぜして一緒にしてしまうのですよ~ビックリしました~
でも食べてみると、そのお味は、これまたビックリする程の美味です!
ちょっと甘いかなと思える位のプルコギと甘辛く濃い目に味のつけられたイカとが混ざって、
もうお箸が止まりません。
b0153136_23244329.jpg
パンチャンには大好きな「おでん」が!辛いメインメニューの箸休めにピッタリ。
b0153136_239653.jpg
お料理を注文すると、ご飯も付いて来ます~。ご飯に合うのなんの。
おかずは無くともお米さえあれば食事を済ませられるコメラーなので
こんなにご飯に合うお料理は嬉しすぎます。
プルコギの中にご飯を入れて食べたいね~。途中で入れちゃおうっかってオットと話していたら
アジュンマがやってきて「ご飯を入れて食べたらものすごく美味しいよ」って!
ほらほら~やっぱりねーってことで
ご飯を投入して、混ぜ混ぜ!別々に食べるのとは少し変化があって、二度美味しいのでした。
b0153136_2391553.jpg
オットもかなり気に入って、この旅のNO1.に選ばれたチョンジン食堂。
もう一度行きたかったのに行けずに帰ってきたんだけど、
これを食べるためにまた行きたくなってしまう位の超絶品プルコギ&オジンオポックンでした。


청진식당(清進食堂=チョンジンシクタン)
行き方:鐘閣駅3番出口から直進YMCA過ぎてすぐを左折(鐘路3街からは右折)、すぐ右側です。
住所:서울시 종로구 인사동 93번지(ソウル市鐘路区仁寺洞93番地)
日本語不可


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
[PR]
by kana_wish | 2010-01-28 22:23 | ・・・09年12月ソウル
<< 1月の読書メモ クリスマスソウル旅行7☆イルミ... >>