北アルプスその6/明神池までと岩魚塩焼き
シャトルバスが乗り入れている終点でもある河童橋は最も観光客が多い所で
多くの人がここからバスに乗って帰って行きます。
この先は、本格的な穂高連峰の登山に行く人が多く、
その中に私たちのように、登山はしないけれどもう少しハイキングを楽しみたい人たちが混ざります。
ビジターセンターすぐ横の清水川。
上高地で最も透明度が高い綺麗な水が流れているそうです。
b0153136_19592964.jpg

水が流れているのがわからないほどに透き通った水はとても冷たかったです。
b0153136_19594246.jpg

見頃のニリンソウ(だったと思います)。
あちこちに可憐な花がびっしりと咲いていました。
b0153136_19595434.jpg

河童橋から梓川に沿って歩くこと1時間、明神岳を望むエリアに到着。
「神降地(かみこうち)」と言われるパワースポット「明神池」があります!
前回も今回もせっかくの池には入らず(神社の奥宮となっているのですって)
ちょうど良い頃合となったので、前回と同じ「嘉門次小屋」でお昼ご飯です。
b0153136_2034135.jpg

ざるそば(600円。安い~)と、岩魚の塩焼き(900円)をいただきました。
ここのおそば。なんてことないんだけど、シンプルですごく好き。
あまりざるそばを好まないオットもここではざるそばを。
b0153136_2035395.jpg

お席からはこんな綺麗な川の流れが見られます。
そしてこの川の生簀に泳がしている岩魚を・・・
b0153136_20234430.jpg

〆てすぐにこの囲炉裏で塩焼きにしておられます。
美味しいのは当たり前!でも、ちょっとリアルで、〆る瞬間を見てしまうと・・・・・
b0153136_2043164.jpg

お腹いっぱいになって、満足満足。
今度は梓川を挟んで反対側の道を通って、河童橋まで戻って行きます。
b0153136_2044047.jpg


つづく・・・
[PR]
by kana_wish | 2011-07-09 20:28 | ・・・11年6月新穂高・上高地
<< 北アルプスその7/上高地で一番... 北アルプスその5/田代池とサル... >>