初夏のソウル5/2日目:夕食「6・7・8」で豚焼肉
雨でゆっくりと見られなかったカロスキル。また次回の課題となりました。

19時過ぎ。アックジョンにある「6・7・8」に夕食に。
数字の6・7・8と書いて「ユッ・チル・パル」と読みます。
韓国で有名なコメディアンであるお肉が大好きなカン・ホドンさんという方のお店。
本当に面白い方でMCをされている番組は楽しくて良く見ています。
b0153136_20492851.jpg

到着すると既に待っている人が多くて30分位掛かると言われましたが
意外にも2-3分で通してもらいました。店内は板壁に木の椅子とテーブルでした。
b0153136_20493580.jpg

こちらは豚肉を頂けるお店です。豚肉消費量がとっても多い韓国。
輸入の豚肉を使っているお店も多い中、こちらは韓国の済州島産の豚肉だけを使っているそうです。
バンチャン(おかず類)は少なめ。
でもこの後、ケランチム(日本の茶碗蒸しに似た物)が出て来ました。
卵が苦手なので、あまり好きじゃなかったんだけどこちらのケランチムは美味しかった。
b0153136_21195856.jpg

スタッフさんにお勧めを聞いたら「オーギョプサル」と「ハンジョンサル」だということで
1人前ずつ注文しました。
オーギョプサル(右側の厚めのお肉)は五枚肉の事で、豚バラの皮が付いたままのもの。
チョッパルの時も書きましたが、皮が苦手です。なのに勧められるままに注文してしまい
これが結構な脂のノリで、ちょっと食べるのが辛かったです。
ハンジョンサルは、首から前脚辺りのお肉だそうで1頭に200gしか取れないそう。
結構弾力がある固めのお肉でした。どちらも味は付いていなくて塩やごま油、薄めのたれで頂きます。
韓国の焼肉屋さんではお店の方が焼きあがりまで丁寧にお肉の面倒を見てくださる所が多いですが
一気に網に乗るだけのお肉をどば~と載せてしまうんですよね。
私は日本で焼肉に行っても、1枚ずつ焼きたい派なので(二人なら2枚焼くって感じ)
一気に出来上がって、食べごろを逃すのがとても嫌なんです。
こちらのお店は韓国では珍しく、1切れずつ焼いて下さいました。
そして、既にカットされている物も、焼きあがると食べやすいサイズにハサミでチョキチョキ。
b0153136_20494277.jpg

オーギョプサルの方は厚みのある1枚で出てくるので当然一気に焼く訳ですが
それでも焼き加減を調整して少しずつ食べられるように配慮して下さるなどとても良かったです。
大好きな、にんにくのごま油焼きも!
このごま油にお肉を付けて食べると、ほっぺ落ちますよ~
b0153136_20495099.jpg

外にはまだまだたくさんの人がいました。
韓国の人は並ぶのが大嫌いらしくて、行列が出来ているようなお店はあまりないそうですが
その中で行列のできる6・7・8、お肉本来のお味を楽しみたい方にお勧めです。
お値段は、それぞれ150gで13000W(≒960円)と15000W(≒1100円)と
他のお店に比べると少し高いのかなと思いましたが、日本に比べたらとってもお安いですー
b0153136_20495849.jpg


日本語は全く通じませんがメニューだけ日本語がありました。
スタッフさんはイケメン君が多く、愛想も良くて、ずっとテーブルに誰かが付いてくれているので
色々お話も楽しめます♪

6・7・8(육칠팔)  HP(音が出ます)
서울시강남구신사동637-13 (ソウル市江南区新沙洞637-13)
アックジョン駅から歩いて15分位掛かります
お向かいに同じ육칠팔と書かれた別料理のお店があるのでご注意ください!



*文章が多くて読みにくい紹介となってしまいました。ごめんなさい。

[PR]
by kana_wish | 2011-07-23 22:04 | ・・・11年06月ソウル
<< 初夏のソウル6/ソウル夜の街並み 初夏のソウル4/CAFE「co... >>