ナツタビ北海道10/礼文島の高山植物
先日も載せていたレブンウスユキソウ(エーデルワイス)の群生地。
b0153136_22134411.jpg

花の島と呼ばれる礼文島には約300種類の高山植物があり、
海抜ゼロメートルから、その高山植物が見られることでも有名だそうです。

8月もお盆を過ぎれば既に秋という最北端の島では
礼文島固有種である「レブンアツモリソウ」が咲く6月位がベストシーズンなんだそうです。
シーズンは過ぎてしまった8月上旬ですが、まだ派手さはないもののたくさんの
お花を見ることが出来、何十枚も写真を撮りました。
一番良く見たのは、ミソガワソウ。
b0153136_22132815.jpg

集中してたくさん咲いていて、とても綺麗な紫色の花畑を何箇所も見ることが出来ました。
レブンサイコと言う珍しいお花が咲いていると、地元の方に場所を教えて頂いたのだけれど
見つけることが出来ませんでした。
b0153136_22135358.jpg

他にも色々なお花が・・・・
イブキトラノオは滋賀県伊吹山でたくさん咲いているお花です。
真ん中のレブンイワレンゲはアスファルトの際など、至る所にうじゃうじゃとありました。
多肉植物で、9月の終わり頃に花が咲くそうです。
b0153136_22131953.jpg

左下のお花は高山植物じゃないような気もするけれど名前がわかりません。
ご存知の方教えてください。白色とこの薄い桃色があってとっても可愛かったです。
b0153136_22133512.jpg


*お花の名前に間違いがありましたら、教えてくださいね。


歩きながら、可愛いお花に見とれては何度も足を止めて
「夕方までに帰れなくなるで~」と何度もオットに注意を受けた礼文島でした。
[PR]
by kana_wish | 2011-09-05 22:28 | ・・・11年8月北海道
<< ナツタビ北海道10/利尻島滞在 ナツタビ北海道9/礼文島トレッ... >>