経過2
b0153136_122214.jpg



先週木曜日の診察。ご報告しますと書いておきながら、少し時間が経ちました。

木曜日の診察で、
最初の傷はほとんど治っていること、
ぶどう膜炎の出血ももう吸収されていて、目の濁りも取れてきたこと、など
良い方向へ進んでいたのですが
傷が治る過程で、肉芽というものが出来ているのがわかりました。

これが残っている状態で、また目を掻いたり、ぶつけたりすると
この肉芽がぽろっと取れて、目の表面に穴が開いて
振り出しに戻ってしまう恐れもあるので
もう1週間程、コンタクトとカラーを続けてみることになりました。

そして今週の月曜日に再び診察を受けると
その肉芽もずいぶんと良くなっていて、もし回復が見られない場合は
肉芽の治療用の目薬を出してもらうことになっていましたが
それも必要なさそうだとの診断でした。

コンタクトを装着して、目薬を点して乾燥を防ぎ
エリザベスカラーを付けたまま・・・今に至っています。

夜中の点眼はもうやめても良いですよと言ってもらったのですが
問題が・・・
目が乾くとすぐにコンタクトが外れてしまうんですよねー。
外れてもすぐに気づけば、自分で入れてあげられるんですが
5分もすれば、コンタクトは乾燥してかぴかぴになってしまうので
また新しいのを購入することになります。
このコンタクトが1枚ン千円するので、もうもったいなくて・・・
最初はまた入れていいなんて知らなかったので、外れたら
新しいのを買ってたんですが、それはそれは・・・と外れたらすぐに気づけるように
夜中もせっせと面倒みております。

明日か、あさって、また診察日。
次の診察で、傷を着色してしっかりと判定して、眼圧も測って
問題なしとなれば、治療終了にしたいと思います・・・という先生の言葉。

今度こそ、後、少しかな。
[PR]
by kana_wish | 2011-12-07 12:12 | ●MY DOG
<< 紅葉2011☆見頃真っ只中の東福寺 目の怪我の経過 >>