人気ブログランキング |
【DOG】放射線治療終了
b0153136_20432870.jpg
先週末、この夏、初めてのお出かけタンちゃん


ご報告が遅くなってごめんなさい。


7月より、G大学動物病院にて放射線治療を受けていました
タンちゃんですが、先週22日(水)にて無事に終了。


合計6回の治療を受けて、その日に、CT検査を受けました。
結果、変化はほとんどないか、気持ち、小さくなっている程度でした。
元のサイズが7~8ミリと小さいこと、
下垂体の放射線治療はすぐに効果が現れるのではなく
半年とか一年とか長い時間を経て、ゆっくりと縮小していく傾向があることから
今の時点での効果の評価はしないんだそうです。


それから。
発作後のMRI検査で判明した中耳炎が、まだ治っていませんでした。
またまた、お薬が1種類増えました(涙)


先生は、中耳炎だけなら
近くの京都などの施設でのMRI検査を提案してくださったのですが
今現在、大学病院と地元の主治医の先生に診てもらっていて
これ以上、分散させたくないと言う私の気持ちから
1ヶ月後に、また大学病院へ行くことにしました。



通院が始まる前は、往復250キロの道のりを
毎週毎週6回も通うなんて!と思っていました。


クッシングの子には普通以上にリスクが大きいと言う
麻酔を毎週掛けることへの不安。
病気のせいもあって、食欲がすごいタンちゃんに
毎週、食事を抜く事の辛さ。
本当に怖がりで、病院へ行ってもブルブル、
発作以来、お家の中でも私の後をついて回るタンちゃんを
数時間預けることへの心配。
治療後の副作用・・・


色々な気持ちが渦巻いて、1回目の治療が始まるだろう時間になっても
まだ、これで良かったのかな、後悔しないかな。と考えていました。


でも終わってみると、本当にあっという間の数週間でした。


不思議なことに水曜日の朝は、ちょっと吠えて要求するものの
もらえないことがわかるのか、すぐに諦めて寝てしまうし、
先生が好きだったのか、診察台の上でも預けてしまってからも
戻って来た時も、震えることもなく、取り越し苦労。
麻酔も挿管なしの鎮静剤だったので、1時間ほどで終わったし
最小限のリスク下でしていただけたようでした。


水曜日は毎週毎週、とても良いお天気で、真っ青な空が気持ち良くて、
道程の半分を下道で行っていましたが、
自然の中を通る道は、毎週通っていても、飽きませんでした。


もっと、どんよりとした気持ちで通うことになるのかなと
予想していたんだけど、結果的には、なんだか
ドライブ気分で行くことができました。


ただ、ひとつ残念なのは、季節的にどこへも立ち寄ることができなかったこと。
暑くて暑くて、治療後のタンちゃんを連れて行ける所がなかったのが
残念でした。


昨日、数週間ぶりに大学病院へ行かない水曜日は
なんだか、寂しいような、何か物足りないような変な感覚で(笑)


毎年行っていた夏の旅行もキャンセルして、
それどころか、ほとんどお出かけもできなかった2012年の夏。
病院以外に何も思い出がなさそうな今年の夏だけど
きっと忘れられない夏になると思います。


応援してくださった方、
祈ってくださった方、
心配してくださった方、
みなさん、どうもありがとうございました!

これからも、色々なことがあるのかもしれないけれど
アタフタしながらも何とか乗りきったね~って言えるように
がんばります。





*その後のタンちゃんの日常は
ゆらりと暮らすタンタンの日々
http://ameblo.jp/bluemoonwish/
で綴っています。

by kana_wish | 2012-08-30 20:44 | ●MY DOG
<< 【DOG】筋力と現状 【DOG】口内炎病理検査 >>