ヒサシブリの映画館「クライマーズ・ハイ」
b0153136_22134370.jpgとってもヒサシブリに映画館へ行って来ました。
観たのは「クライマーズ・ハイ
飛行機を見て「ボーイング7●●はね・・」なんて言い出してオットを引かせてしまうこと多々。
空港で何時間でも飛行機の離着陸を見ていられる程、自他共に認める飛行機オタクな私。日航機事故はやはり忘れられない事故であり、大好きなはずなのに乗る度に恐怖心を抱かずにはいられないきっかけとなった出来事でした。

この映画は大好きな俳優である堤真一さんが主演ということもあって是非映画館で観てみたいと思っていた作品。2時間半というちょっと長めの映画でしたが、テンポ良く進んで行く内容にどんどん引き込まれ、あっという間に終わってしまった感じでした。改めて堤真一さんは良い役者さんだなと思いました。が、もう一人この映画には私の好きな俳優さんが出ていました。堺雅人さん。え?だれ?って言われるんですが、Dr.コトーに出ていた大学病院のちょっと冷たい医者というとわかってもらえるかと・・・以前から彼のファンでもある私でしたが、この映画の堺さんは本当に凄かった。彼の目力・・・ホント、凄かった。彼がいなかったらこの映画、こんな風には仕上がらなかっただろうなと思いました。彼の存在感、演技力、そしてルックスも♪好きだなぁ。

映画を観終わってから、改めて、日航機に関する本を図書館で借りて来て読んでいます。
色々なことを考えさせられる日航機事故。
朝が来る幸せを感じずにいられません。

映画はとても良い物でした。
堤さん、堺さんだけでなく、脇役の人それぞれがとても光っていました。
エンディングに向けての描写が少し薄かったなぁと・・・そのせいで最後の感動が
小さかったなというのが少々残念ですが、映画館で観て良かったと思いました。
[PR]
by kana_wish | 2008-08-18 22:34 | ●DAYS
<< ヤコブソンランプ---北欧インテリア のんびり信州旅行記--乗鞍のご来光 >>