のんびり信州旅行記---乗鞍高原と奈川村のお蕎麦
b0153136_21472190.jpgまだまだ引っ張ってしまっていいですか。
信州旅行3日目の続きです。
良かったら見て行ってくださいね。

乗鞍岳からの朝日を見た後、高山植物のお花畑を1時間ほどお散歩して大雪渓の雪にも触れて、帰りのバスに乗りました。

バスを途中で下車して「三本滝」へ向かいました。←は、その途中のせせらぎ。朝日が差し込んでとても幻想的な瞬間。

日本滝100選にも選ばれている滝。別々の三つの滝が一つの滝壺に落ちる珍しい滝というガイドブックの言葉に期待感MAXで歩くこと30分。到着したそこは、あまりにも滝に近すぎて写真にも全景が入らないような山奥の滝。確かに美しくマイナスイオンたっぷりでしたけどね。そんな訳でここに載せられるようなベストショットも撮れずまたバス停まで30分もの距離をとぼとぼ歩いて戻りました。


日が昇ってくると高原と言えど、恐ろしく暑く、紫外線も強くて何をする気も起こらず。
数年前に一度来たこともあった乗鞍高原は他にも見たい所やレンタサイクルでの散策など
やりたいこともあったんだけどあまりの暑さと、早朝からたくさん歩いた疲れでへとへと。
山を下りることにしました。

b0153136_21572571.jpg
乗鞍高原から、下りるにはいくつかのコースがありますが
何年か前に訪れた奈川村のおそば屋さんに寄りたくなって
乗鞍スーパー林道を通って奈川村へ抜けました。
写真は、左が乗鞍高原の白樺林のエリア。右はスーパー林道から見た乗鞍山頂方面。
まだまだ山中から見た景色だけど、あんなに遠く。
あんなに高い所まで行ってたんだと感動してしまいました。

b0153136_2234869.jpg
今回、立ち寄るつもりではなかったので全然下調べをしていなくて
見つけられるかなぁと不安でしたが、近くに行くとすぐに思い出しました。
そのお店はこんなバス停のあるのどかな場所(写真左)に、こんな佇まいで(同右)あります。

b0153136_2245723.jpg
奈川村のお蕎麦。
このすぐそば(高ソメキャンプ場)でキャンプをした時が初訪問。
当時、テレビでやっていた「どっちの料理ショー」で使われた
「幻のそば」と言われる奈川のおそばです。
このお店のお蕎麦がその幻のおそばではないんでしょうけど、前に行った時、
奈川の観光協会に電話してどっちの料理ショーに出ていたおそばはどこで食べられますかと
聞いたら奈川村で食べられるおそばは全部そうですよ。
という説明を受けました。

とにもかくにも、山あいの食堂らしい素朴な店内で
決して愛想が良いとは言えないおばさんが出してくれたおそばはやっぱり私のお気に入りです。
自家栽培、石臼自家製粉、手作りのお蕎麦、温かみを感じます。
ちなみに、ここのお蕎麦は、そば好きでどこへ行ってもおそばを食す私のベスト5に入ります。
あぁ、また来られて良かった良かった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

ランキングなんてものに参加してみました。
良かったらクリックしてからお帰りいただけると嬉しいです♪

[PR]
by kana_wish | 2008-09-18 22:13 | ・・・08年8月信州
<< 海遊館へ のんびり信州旅行記--乗鞍岳か... >>