視力
b0153136_22142259.jpg

追記:上の写真のロゴが間違ってます~ごめんなさい。訂正面倒なので、このまま・・・

先月の写真です。
イタリアンランチへ行きました。
滋賀では割と人気のメルクリアーノ。
何年ぶりかに行ったら、メニューの選択肢が増えて、ケーキまでセットになっていました。
パスタ(麺)の味が変わった・・・

気に入って良く行っていた店でも、ちょっと間が空くと
味が変わっていることって結構ありませんか?
シェフが変わったり、お店の名前が同じでも実は経営が変わっていたり、方針が変わったり。


こちらは、前菜(この日は豚しゃぶサラダ仕立て)がボリュームあり!で
ケーキは一口しかいただけませんでした。
ケーキの付いていないセットも用意してください~。
私、お食事の後に甘いものが食べられない悲しい胃袋を持っています。



ところで!!!!
皆さんは視力は良いですか?

私は裸眼では一番上の大きなCが見えません。
つまり、0.1ないのです。

普段は2週間使い捨てコンタクトを愛用しています。
ドライアイなので、それを10日間で交換するようにとドクターから言われています。

前から、視力回復系の色々な治療がとても気になっていました。
寝る間だけ視力矯正用コンタクトを付けて、昼間は裸眼で過ごすオルソケラトロジーが
やってみたいと思っていたんだけど
最近、オットの会社でレーシック手術が流行中♪

こちらももちろん気にはなっていましたが
目にレーザーなんて、やっぱり怖くて・・・・

でも、あっという間の治療で嘘のように視力が回復するというお話を
オットがあれこれ聞いて来て、私にも勧めるので、結構乗り気になってる私。

高校生の頃から視力が落ち始めて、授業中のみ眼鏡の人となりました。
大学2年生の頃だったかな・・・コンタクトを入れて、鏡を見た瞬間の感動を
今もよ~く覚えていたりします。

眼鏡を掛けていない自分の顔をハッキリと見たのなんてあまりにも久し振りで(笑)
視力回復手術を受ければ裸眼で、あの時の感動をまた味わうことができるのかなぁ~

このブログを読んでくださっている中に、レーシック手術の経験者の方や
経験者からお話を聞いた方おられますか。

どうなの?
怖くないの?
リスクは?

すごくやってみたい。
でも怖い。
だけど、視力良くなりたい。
でも怖い。

あぁ・・・葛藤。





遅くなりましたが、ご報告。

事故から1週間後の27日に結局病院へ行きました。
腕のしびれが酷くなって来たので。

レントゲン上は問題なく、触診から(痛かったよ、これ)「頚椎捻挫」と診断されました。
結局、やっぱり鞭打ちなんだけど、痛みよりも肩~腕のだるさが何だか辛いです。

再び、昨日31日に病院へ。
普段からお世話になっている先生で、事情を話し、再び触診。
やっぱり大きな問題はなさそう。
頚椎捻挫の場合、早い人で3,4週間、長い人で半年位と
痛みが引くまでの個人差が大きいそうです。

ただ、痛みが引くのを待つのみだそうなのです。仕方ないね。

お見舞い、ご心配のメールくれた方、ありがとう。
痛いけど、身体は元気です。
メールのお返事は少しずつ書いてますので、まだの方、しばらくお待ちくださいね。
[PR]
by kana_wish | 2008-11-01 22:21 | ●DAYS
<< BOSE SoundDock あれから1年経ちました >>