人気ブログランキング |
<   2009年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
11月の読書メモ
b0153136_21323777.jpg


11月も今日でおしまい。
今年が後1ヶ月だなんて~って今日こう書いている人多いんだろうな。

数日前、父が携帯メールデビューをしました♪
携帯は持っていたんだけど、面倒だからってメールは契約もしてなかったの。
今回、機種変更をしたのを機にデビュー。

面白い打ち間違いメールなんか来ないかなーとワクワクしてましたが、
携帯は10年以上使っているし普段からパソコンとかとても詳しい人なので、いたって普通でした。
2年前の今日、大きな手術をした父に二年おめでとうメールを。
父とメールで話すなんて初めてだから、ちょっとくすぐったい。
「ありがとう。これからもがんばります」だって。頑張って長生きしてください♪

そんな私達のやり取りが羨ましくなったのか、
超機械音痴な母が今まで嫌がっていた携帯を持ちたいと言い出しました。
うちの母は、昔、携帯電話(折りたたみ式じゃない形の)をテレビに向けて
「チャンネル変わらないー」って言う
ギャグのようなことを本気でやってしまうような人です。
もちろん、パソコンなんて「壊れそう」で触ることもしないの。
さてさて、どうなることやら・・・・


うふふ。我が家の両親のお話でした。
って事で、一応、今月も読書メモ。

今月も、就寝前の読書禁止月間にしていたので、何だか少なかったなぁ~


ゆっくりさよならをとなえる 川上 弘美
死にたくない!遺作川上 宗薫
森に眠る魚  角田光代
夜のピクニック  恩田陸
クレオパトラの夢  恩田陸
朗読者  ベルンハルト シュリンク
会うたびに忘れないでといってた君がサヨナラといった

11月の読書メモ
by kana_wish | 2009-11-30 21:51 | ●BOOKS
紅葉100選--滋賀百済寺 sanpo
三連休に行った百済寺(ひゃくさいじ)の紅葉。
百済寺は、近辺の金剛輪寺、西明寺と共に
「湖東三山」と言われる天台宗のお寺でそれぞれ紅葉の名所です。
中でもこの百済寺は、日本紅葉100選、
近畿五大紅葉に選ばれている名所だそうで、期待も高まります。
駐車場へ向かう道は早くも渋滞。
近づいてくると、目に飛び込んで来るのは色鮮やかな紅葉。
b0153136_0524358.jpg
500円の参拝料を納めて入る本堂やそこへ向かう参道の紅葉はまだ少し早いよう。
b0153136_8544289.jpg
お参りを終えて、下りて来て、「天下遠望の名園」と呼ばれるお庭に行きました。
入口付近の紅葉はもう落葉となっていて、
おまけに予報より少し早く雨まで降り出しました。
b0153136_0525342.jpg
ガッカリして進むと・・・
見事な景色が広がっていました。
本坊の縁側に座ってゆっくりとこの景色を眺めることができるようになっています。
ここからその借景となっている山の中には散策路が設けられていて、
紅葉を愛でながらゆっくりと自然を楽しめる道が続いています。
b0153136_0532227.jpg
本坊から池を挟んでちょうど反対側から。
b0153136_0533518.jpg
雨が強くなってきて、ゆっくりと言う訳にはいかなくなりましたが、
でもこのお庭の紅葉は本当に素晴らしかったです。
b0153136_0534150.jpg
赤・黄・緑・色々な色がグラデーションになってとても素敵ー♪
b0153136_0544397.jpg
雨に濡れた紅葉はしっとりと色味が増し、艶が出て、雨の紅葉もなかなかだと・・・
b0153136_0545418.jpg
お庭の一番高い場所「遠望台」から西方面を眺める。
この時、雨がどしゃぶり状態で視界が悪かったのですが、天気が良ければ、
琵琶湖やその向こうに比叡山が見えるそうです。
百済寺のHPに載せられているここからの夕焼けが本当に美しく、
いつか見てみたいなと思いました。
b0153136_055131.jpg
車に乗って少し下りて来た所。
赤門からは見事な紅葉のトンネルが出来ていました。ゆっくりと歩いてみたかったけれど、雨で断念。
b0153136_05571.jpg


雨で少し残念な紅葉狩りになりましたが、名所と言われることに納得の百済寺でした。
今まで行ったことなかったのを後悔した位。
駐車場(何と無料!嬉しい!)には他府県ナンバーがたくさん止まっていて、
関東方面からの方も多く来られているようでした。
来年もまた行こうと心に決めた百済寺の紅葉でした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2009-11-29 09:16 | ・・・滋賀
おひとりさま☆ソウルの旅15☆ボン・ビビンバ食べて帰国
5日目朝。この日は夕方から日本で用事があったので、帰国の飛行機は10時出発!
寝坊したら大変と思ったら
3時半には目が覚めてしまい、まだ暗い早朝6時前にホテルを出発しました。
そうしたら、早朝で道路も空き空き~。
来る時は1時間20分程掛かった道を40分ほどで空港に着いちゃいました。

チェックインもあっと言う間に済んで余裕余裕と、ボン・ビビンバにて朝ごはん♪
もうソウルの街中ではあちこちで見かけました。
鐘路の交差点なんて道のあっちとこっちにあるし光化門広場にもあったし、他にもたくさん。
オットのお気に入りのお店で一緒の時にはいつも行くお店です♪
事前にお店のHPで空港店が6時から開いている事を調べて、帰国前最後の食事に決めていたのでした。
ビビンバとお粥のお店で、色々な種類があります。私が選んだのは野菜ビビンバ(5500W≒450円弱)でした。
b0153136_2005847.jpg
野菜たっぷりの器に、ご飯を入れて、コチジャン入れて、キムチも入れて混ぜ混ぜ♪
ここで、またもや、やってしまった!数日前の失敗を忘れてまたきゅうりを一緒に混ぜてしまったよ(泣)
でも!これがこの旅、最後のソウルご飯。しっかりと噛み締めて(?)頂きましたよ。
b0153136_20139.jpg

たっぷりあると思っていた時間が、出国手続きをして、
免税店の受け取りを終わる頃には早くも1時間を切りました。
免税店の受け取りの列は半端じゃないですよね~日本人ばっかりだけど・・・
その後は両親へのおみやげなど買って、重い重い袋を持って搭乗。ソウルの旅も終わりです。
名残惜しくて、スッキリと見えたソウルの街をずっと見下ろしていました。ソウルタワーが見えました。
b0153136_201850.jpg
これは、汝矣島付近かな。
b0153136_2011727.jpg
離陸から到着までずっと天気が良くて、とても気持ちの良いフライトでした。
仁川空港から関空までは1時間半程の本当に短い旅。楽しかった旅が終わって行く・・・・
b0153136_2012497.jpg


韓国でお世話になった友人。
快く行かせてくれたオット。
タンちゃんを預かってくれた実家の家族。
みんなに感謝感謝の旅が終わりました。

あっという間の時間でした。また行くよ~

旅行記を読んでくださった皆さんもどうもありがとうございました。
またボチボチと、お買い物編も紹介しようと思います。良かったら見てくださいね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2009-11-24 20:34 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅14☆最後の夜はテジカルビ
三連休も最終日。楽しい休日を過ごされましたか?
オットは仕事の私の三連休。土曜日は、韓国語教室。日曜日は両親と紅葉狩り。
今日はお家でノンビリの1日でした。
木曜日はお買い物、金曜日はお友達とランチ♪と珍しくお出かけ続きで、
今日もとってもお天気が良くて、紅葉が綺麗だろうな~と思いつつ、
タンちゃんとだら~と過ごした一日でした。


韓国旅行レポの続き。
ソウル4日目の夜。とうとう帰国前最後の夜(涙)。
お仕事が終わったお友達Rssiと待ち合わせて夕食をご一緒に♪
Rssiのお友達と、会社のデザイナーさん(Rssiは若くしてデザイン会社を経営されているの!)との
4人でのお食事でした。

連れて行ってもらったのは、とっても美味しいテジカルビのお店。
最近、美味しいテジカルビ屋さんに出会っていなかったので
出発前に他のいくつかの食べたい料理と一緒にリクエストしていた物でした。
清潔感溢れるこちらのお店、
お皿なども綺麗な柄が入っていてとても素敵なお店でした。
b0153136_23521297.jpg
大きなテジカルビ!
柔らかくてほんのりと甘い味付けが本当に美味しかった。
前日食べたテジカルビがちょっと残念だったので、本当にこの美味しいテジカルビが嬉しかったの。
b0153136_23522114.jpg
こちらは日本酒に似たお酒。日本酒と、韓国焼酎を足して割ったような感じのお味でした。
(注:私お酒を飲めないので、この感想はあまり当てにならないかもしれません。)
b0153136_23522636.jpg
こちらはサムギョプサル。今回一度も食べていなかった私のために注文していただきました。
b0153136_23523173.jpg
食後の冷麺。実は冷麺、大好きで日本の焼肉屋さんでもだいたいいつも食べます。
韓国で有名な冷麺のお店などもいくつか行ったものの、日本の方が美味しいって思う事が多かったの。
でもこの日頂いた冷麺は美味しくて気に入っちゃいました!
でもそれ以上に衝撃的だったのは味見させてもらった
ビビン冷麺。冷麺のスープが無いバージョンと言う感じで、辛いたれと混ぜ混ぜして食べる物。
今まで知っていたけれど、絶対辛いというイメージで食べずに来たけれど、
とても美味しくて衝撃的でした。
次は絶対これ注文する!と心に決めたのでした。
b0153136_23523730.jpg
お店はこんな感じです。ちゃんと炭で焼いていただくスタイル。
日本でもそうだけど、炭ではなくガス火で焼くスタイルの所も韓国でも多いです。
やっぱりお肉は炭じゃなきゃね。
b0153136_2352433.jpg
b0153136_23525273.jpg


この後は場所を変えて二次会。夜が更けるまで、楽しい時間を過ごさせていただきました。
翌日はもう帰国だと思うと、悲しくて切なくて、
今日がずっと続けばいいのになんて恋する乙女のようなことを考えていた私でした。
でも無常にも、楽しい夜は終わりを告げ、皆さんとサヨナラの時。
ホテルに戻ると一人と言うこともあってか、涙が出そうになる位に淋しい瞬間でした。


今回、新しくお友達になったとても優しいI部長ととても美人のK室長!
突然の日本からの訪問者である私のために
遅くまでお付き合いしていただき、
おまけに拙い私の韓国語に根気良くお相手してくださり感謝感謝です。
韓国でのお友達が増えた事はとても嬉しいことでした。
これからも、よろしくお願いします。

それから、この日は急用で来られなくなったKssi。
1日だけしか会えなかったけれど、楽しかったです。
遠い所から会いに来てくれて嬉しかったです。ありがとうございました。

そして、とっても忙しい毎日の中、
3日間も時間を割いてくれたRssiには本当に感謝の気持ちで一杯です。
沢山美味しい物を食べに連れて行ってくれて、たくさん案内してくれて、
楽しい時間を過ごさせてくれて、
一人旅と言いながら、そのことに淋しさを感じることもなく安心して過ごすことが出来ました。
どうもありがとうございました。


ちょっと最後は私信になりましたが、こんな優しく素敵な友人達のお陰で、
今回のソウル旅行も言葉では言い表せない位に充実した楽しい物になりました。
また次も皆さんに会えるといいなー。会いに行きま~す!


さぁ、翌日は超早起きをして帰国です。
旅日記はもう少し続きますよ~


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2009-11-23 23:58 | ・・・09年10月ソウル
おひとりさま☆ソウルの旅13☆おやつ系屋台
少し日が開きましたが、ソウル旅行記。
レポの終わりが近づくと、旅行が終わってしまう時のような淋しい気持ちになってしまうのです。

さて、そんな気持ちにめげずに続きをば♪

お昼をドーナツ1個で済ませた後は、またまた、ショッピング&マッサージ。
さすがにお腹が空いて来た所で、明洞でホットク屋台を発見!!!大・大・大好きです。
生地の中に、黒砂糖・シナモン・ナッツなどが入っているんだけど、
中の蜜が熱々で、何度食べても、舌を火傷するのでした。
b0153136_2335489.jpg
お店によって、油なしで焼いてある昔ながらのタイプの所もあれば、
少しの油で焼いてあったり、
こちらのお店のように並々と入った油でからっと揚げるよう焼いていたり。
私は揚げたようなカラッと系が好きなので、食べる時はこういう屋台を選びます。
b0153136_23355485.jpg

明洞はソウルの中心地にある繁華街と言うこともあって、
他の地域より屋台メニューが高かったりする事も多いのですが
こちらの屋台は1000W(≒80円弱)と他の地域と大きな差がありませんでした♪

10人ほどが並んでいたこの屋台で、
私の後ろに並んでいた高校生と思われる女の子2人組みとお店の人ととの会話が
とても楽しかったので、ちょっとご紹介!
お店の男性は30歳前後のちょっとシャイな方でした。

女子:「アジョッシ~(おじさん~)。ここのホットクは美味しいの?」
男性:「いいえ。美味しくないよ」
(並んでいたお客さん達、爆笑)
女子:「え~。本当?本当は、美味しいでしょう?」
男性:「いいえ。明洞で一番美味しくないよ。仁寺洞へ行けばもっと美味しいところが一杯あるよ」
(お客さん達、爆笑)
女子:「(2人で、こそこそと)きっと、おじさんって言ったからダメなんだよ」
    「オッパー(お兄さん)!美味しいでしょう?」
男性:「いいや(笑)」
(お客さん達、爆笑)

「おじさん」って言ってダメなら「お兄さん」って言う発想が日本と同じなのね~。
と面白かったです。

で、そのホットクですが、とっても美味しかったです。

そんな微笑ましい場面を楽しませてもらった後は、ホテルへ帰りました。
明日は帰国。夜はお友達と約束があるので、その前にある程度パッキングを済ませてしまおうと!
ベッドがダブルだったので、
その半分にスーツケースを広げて、結局この日はそのまま寝ましたよ。


思ったよりもパッキングが早く終わり、再び夜の仁寺洞へお散歩へ行きました。
仁寺洞のサムジキル。
雑貨屋さん、カフェ、お洋服屋さんなど色々なお店が入っているビルです。
ちょっとアートな感じで好き。
b0153136_2357886.jpg
仁寺洞で、韓紙を買おうと朝に通った時にチェックしておいたお店が早々に閉店していて
で、その欲しかった韓紙の大きなサイズが別のお店には無くて、
探し回ったんだけど、結局見つからず。
う~ん。朝買っておくべきだった~。

ションボリとして、ホテルへ戻る途中、こちらも大好きなおでん屋台を発見。
これは、練り物で日本のおでんと似ています。韓国でも「おでん」って言うんです。
前に一度、大根などの入ったおでんも見たことあるけれど、
基本的には「おでん」はこの練り物のこと。
日本ではあまり練り物って食べないんだけど韓国屋台のおでんは大好きな私。
こちらはおいくらだったかしら?70円位か?700Wだったか・・・?
b0153136_035655.jpg
おでんの屋台がある所ではおでんのスープを無料でいただけます。このスープも好きな私。
必ず一度は食べる屋台メニューなのです~
b0153136_064949.jpg


さてさて、今宵はソウルで過ごす最後の夜です。次回につづく。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2009-11-21 23:57 | ・・・09年10月ソウル
滋賀三井寺の紅葉
11月15日日曜日、大津市にある三井寺へ行って来ました。
紅葉はちょうど見頃を迎えたばかり。
b0153136_23541520.jpg
真っ赤になる前の少し黄色やオレンジが混ざった段階がとても好きです。
b0153136_235423100.jpg
お堂の朱色と紅葉の赤がとても素敵でした。
b0153136_23542988.jpg
境内で見られる大津絵。
b0153136_23543636.jpg
今回の目的の一つ、特別ご開帳中の如意輪観世音菩薩はこの観音堂の中です。
写真撮影できないので、ご紹介できずとても残念ですが、
とっても美しいお顔のこの方にお会いしてきました。
もうずっとその前に居て眺めていたいような気持ちになりました。
たくさんの方が拝観されていて、皆さん、
菩薩様の前ではため息交じりにうっとりと見つめておられました^^
b0153136_23544686.jpg
境内の紅葉は強い雨と風が続いたせいで少し傷んでいましたが、でもやっぱり綺麗でした。
b0153136_23545289.jpg
一番奥まで行くと、比叡山を眺められたり
b0153136_23552675.jpg
琵琶湖を見下ろせるような展望台があります。お天気があまり良くなかったので、残念でした。
b0153136_2355326.jpg
b0153136_23554394.jpg
妹が買っただるまみくじ。大吉!(妹が・・)
b0153136_23555350.jpg

青い空が広がる快晴に、真っ盛りの紅葉を見ることはなかなか難しいですね。

ご本尊の特別ご開帳は今月一杯で一旦終わるようですが、
また、桜の咲く頃にもご開帳されるようです。
紅葉で有名な三井寺ですが、桜の季節もすぐそばの琵琶湖疏水と併せてとても素敵です。
機会があれば是非足を伸ばしてくださいね。

大津プリンスでランチバイキング!
by kana_wish | 2009-11-19 23:58 | ・・・滋賀
太陽柱
10月30日の夕焼け。太陽柱が出ていました!とっても綺麗でした。
自宅二階のバルコニーから。
b0153136_1395524.jpg

11月6日の夕焼け。この日もとても美しく空が焼けました。
b0153136_140870.jpg

お家の中までピンク色の光が差し込んで、一瞬、幻想的な雰囲気に包まれたリビング。
b0153136_1402523.jpg

11月8日の夜。
近くの大学の学園祭。フィナーレの花火はバルコニーから楽しませてもらっています。
我が家、ちょうど他のお家の屋根の隙間から綺麗に見えるのです。
毎年、季節はずれに訪れるささやかなお楽しみ。
b0153136_1414276.jpg



今日は、友人夫婦と久しぶりに食事をしてきました。
以前、韓国へ一緒に旅行した彼らはオットと同じ会社で
お家も同じ住宅内なので、年に数回思い出したように食事に出かけます。

帰って来て、しし座流星群が最も見えると言う今晩を楽しみに空を眺めてみたけれど
雲の切れ間にちらほらと星が見えるだけ。1時間に100個以上も見えるという予想に期待してみても
この空では微妙でしょうか。ピークは明け方らしいので、少し寝てから観測してみましょう。
2001年の大出現の時は、何にもない田園地帯の真ん中に車を止めて空を見上げていました。
今年も当たり年なんて言われていてとても楽しみだったんだけどな。


そんな訳で今日はもう寝ます。
コメントありがとう。お返事は明日書かせてくださいね。おやすみなさい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2009-11-18 01:43 | ●DAYS
おひとりさま☆ソウルの旅12☆北村で伝統家屋 sanpo
三清洞のお散歩の後は、久しぶりに行ってみようと思っていた所がありました。
三清洞のカフェエリアからぐるっと回って
少し急な坂を上がると三清公園、確か冬ソナのロケ地なんですね。
以前調べたらとても見晴らしが良くて市内を一望できるみたいです。
行ったことないので、行ってみようかと思ったのですが、
かなり歩いて脚も痛かったので今回は我慢。
次回は行ってみたいなぁ~。夜も綺麗だろうね~。
私が目指したのは、そこから南下した辺りにある北村(북촌プッチョン)と言われるエリアです。

南の方からしか行ったことがなくて(今回は北から)、
でも何となくこの辺かなぁ~と細い道を入ってみたら目の前に現れました。
b0153136_20495218.jpg
「北村」は韓国の伝統家屋「韓屋」の保存地区です。
ここも、伝統的な建物のバッグにソウルタワーや高層ビルが見えて不思議な気持ちになります。
b0153136_2050126.jpg
日本にもありますよね。古民家を保存しているエリア。
こういう所は日本でも大好きなんだけど、ソウルの北村も何度も来ている所。
b0153136_2050733.jpg
現在も暮らしておられるお家、美しいですね。
日本の保存地区などと同じように国と住民が協力しながら、守っていこうというエリアなんですって。
b0153136_20501254.jpg
黄色いお花と木の門が素敵にマッチしていました。
b0153136_20503348.jpg
この照明は夜には灯が灯るのかしら。綺麗でしょうね~
b0153136_20503955.jpg
こんな風に韓屋がずらりと並んでとっても素敵な雰囲気の北村でした。
b0153136_20504593.jpg
北村を出て大通り沿いにこんな面白いベンチが!
b0153136_20505281.jpg
反対側はこんな感じ。北村で情緒を感じて来たすぐ後に、これ。ギャップが~
b0153136_20505973.jpg


明洞に戻って来て、この日のお昼ご飯はクリスピークリームドーナツ。
b0153136_2162312.jpg
朝のサムゲタンが濃厚で、ちょっと食欲がなかったので、
ドーナツとバナナ味牛乳(持込です♪)でランチ。
毎朝、バナナジュース(牛乳)かミックスジュースを飲むのが日課なので、
そろそろ恋しくなってきて買ったバナナ味牛乳は日本人の方にもとっても人気ね!!
バナナ牛乳ではなく、バナナ味牛乳である所がとても懐かしくてハマるのです~
バナナ香料入り。と書いてありました。
小学校の給食で、牛乳に溶かして飲む色々な味のパウダーが付いてくる時があったんだけど、
まさしくあのバナナバージョンの味!懐かしさはそれゆえなのね~
ちなみにオットの学校では出たことないんだって。
b0153136_2163428.jpg
クリスピーでは二階の窓側のお席に座って外を眺めながらまったりと♪
お席に着いて気づいたけれど、ここって前にマックがあった所?違う?見覚えのある風景でした。
b0153136_2163972.jpg

by kana_wish | 2009-11-16 21:16 | ・・・09年10月ソウル
京都東福寺の紅葉
木曜日の朝。新聞の「紅葉情報」は一気に「見頃マーク」が増えていたので、
ワクワクしてネット検索。
秋の京都の混雑を嫌がるオットも納得してくれそうな、
家から比較的近い(30分弱)東福寺も見頃♪

バタバタと準備をしてお出かけしてきました。

珍しい屋根月橋である臥雲橋から、通天橋を望む。
空が曇ってきたせいもあって、ちょっと微妙な紅葉。
綺麗。綺麗なんだけど、まだ少し早くないかしら。
b0153136_9585934.jpg

通天橋の入口を目指して境内を進みます。
もみじのトンネル。まだまだ緑のトンネルでした。
b0153136_9591326.jpg
帰って来る方の中にも「まだ少し早いなぁ。来週位やな」なんて話している人達も数名おられたので
中に入るのは諦めて境内を紅葉求めて散策しました。
奥の方で見つけた木はとてもきれいに紅葉していました。一番綺麗だったかな。
b0153136_10113469.jpg
こちらの木も。こんな風に部分的に真っ赤な所もあれば、
b0153136_9591842.jpg
まだまだ緑まぶしい位の所もありました。
b0153136_9592570.jpg
まだまだ最盛期の東福寺には程遠い色付きでした。
一度ピークに行ったことがあるんだけど、その素晴らしさは本当忘れられない位のものでした。
ガッカリして、とぼとぼ歩いてパーキングを目指す途中にあった民家。
この素敵な塀に二人で釘付け。
手作りかなぁ~と外溝工事着手中のオットは特に興味津々のようでした。
b0153136_9594181.jpg
あまりにガッカリしていたら、北の方へ行けば少しは紅葉しているかも。と
朝調べた時、同じく見頃マークになっていた大原三千院へ行く事を提案してくれたので
京都の南部にある東福寺から一路北部を目指してGO~~~
あれれ?何だかまだ山の上の色付きも少し淋しい感じ?
b0153136_9594639.jpg
と、三千院の参道にある「志野さん」の新店舗が出来ていました!
広々と見やすくなって、駐車場も併設なのでお買い物しやすくなりました♪
b0153136_9595162.jpg
気になる物は全部試食させてもらえて、今回はこの二本を購入しました。
ゴマの風味たっぷりの「しゃぶしゃぶのたれ」と、「にんじんのドレッシング」。
このにんじんのドレッシングがたまらなく美味しくて、生野菜サラダをあまり好まない私が
むしゃくしゃウサギさんになってしまう位、美味しいです!
その日はもちろん、夕食はしゃぶしゃぶ♪
ネットでも買えるようなので、気になった方はリンク先へどうぞ~
b0153136_9595744.jpg
志野さんで三千院の紅葉の様子を聞いた所
「まだまだ一週間後位だと思いますよ」っと言われたので、こちらも入らずに途中越えにて滋賀へ。

遠くから行けば、まだだと言われても入っちゃうでしょうけど、
近いとついつい、また来るかぁになってしまって。
あれから5日ほど経って、東福寺も三千院も紅葉が進んだ頃かしらね。

楽しい日曜日をお過ごしください。
by kana_wish | 2009-11-15 10:28 | ・・・京都
おひとりさま☆ソウルの旅11☆新旧混ざる三清洞を歩く
景福宮沿いからさらに北へ向かって歩くと、大好きな三清洞(サムチョンドン)♪
新しい物と古い物が交じり合った雰囲気がとても韓国らしいエリアだなぁと感じる場所です。
特にたくさんの素敵なカフェが軒を連ねていて、
アクセなどの可愛いショップも♪♪見ているだけでも楽しい~
たくさん撮って来た写真をダラダラ~っと。

去年の時も載せていたけれど、こじんまりとした感じがとても好き。
お店の名前「Namu」は韓国語の나무(木)なのかな。
b0153136_11455114.jpg
そのすぐそばにある伝統家屋を使ったカフェ。
あぁ、素敵~テラスも良さそうだけど中はどんな感じなのかな。
仁寺洞にもこんな感じのカフェが
たくさんあるけれど、三清洞でも行ってみたくなる店構えだわ。
b0153136_1146359.jpg
こちらはちょっと可愛い感じ。
b0153136_11461352.jpg
一歩裏通りに入った所のショップ。靴屋さんだったかしら。
b0153136_11461870.jpg
そのお向かいの開放的なカフェ。
ちょっとしたスペースにもテーブルセットを置いてあって、お外を楽しめるようになっていますね。
b0153136_11462646.jpg
また大通りに戻るために少し裏道を通ってみました。
b0153136_11463818.jpg
壁に付いている半円形の植木鉢。たくさん並べられて、可愛かった~
うちにも欲しい(笑)な、これ。お花たくさん植えて道行く人に楽しんでもらえそう。
あ、こんな広い塀がないか。
b0153136_11464444.jpg
少し高い所から見える景色。遠くに望む塔は景福宮にある国立民族博物館です。
b0153136_11465087.jpg
そのまま進むと壁にこんな地図が書かれている所がありました。
とっても可愛い~~~地図は本物。
人のキャラクターがとってもツボにはまっちゃって、写真沢山撮りました。
b0153136_11465741.jpg
そして再び大通り沿いでカフェ巡り。
この上の扉がカフェ?それとも個人のお家?あぁ、こんな所に住みたいなぁ。
b0153136_1147974.jpg
まだ11時過ぎたところで、どこのお店もお客さんの姿はなく、準備にあわただしそうでした。
b0153136_11471713.jpg
この付近で一番気に入ったカフェの一つ(外観見ただけなんだけどね)。
右上の1つだけテーブルがあるバルコニーみたいな所のお席に座りたい!
ここも建物は伝統家屋なのかな・・・素敵~
b0153136_11472650.jpg
そのお向かい辺りにあった、もう一つのお気に入りカフェ。店内にはたくさ~ん本がありますね。
わ~行きたい~!
ポカポカとお日様が当たるお席で本を読んで過ごせるなんて幸せな時間。
b0153136_11473264.jpg
ここもちょっと惹かれる重厚な外観が良い感じだなぁ。
b0153136_11473882.jpg


三清洞にたくさんあるカフェ。まだまだいっぱいありましたよ~
どこかお気に召したカフェはありましたか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2009-11-13 12:20 | ・・・09年10月ソウル