人気ブログランキング |
<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
1月の読書メモ
b0153136_10253581.jpg
1月も終わり。
2月は、28日間しかないし、大好きな冬季オリンピックもあるので
きっとあっという間に過ぎてしまいそう。

上の写真は、琵琶湖の風景を撮影された大好きな写真集です。
もう何度も何度もページを捲っているので、端っこがボロボロ。

とても素敵な写真集。オススメですよ。

b0153136_10254245.jpg
滋賀にもこんな素敵な場所がまだまだあるのだと気づきます。
10月に韓国へ行った時、お土産として持って行ったらとても喜んでもらえました。
お友達は自然が大好きで、滋賀の自然を撮ったNHKのドキュメンタリー「里山」が
韓国で放送されたのを大切に保存している位、滋賀の自然を気に入ってくれています。

もう一人のお友達は、織田信長がとても好きだと以前聞いていたので、
信長と安土城についてイラストなどで綴られた本を。
滋賀の地図や写真も載っていたので、日本語が分からなくても楽しんでもらえるかしらと。
でも実は歴史に弱い私は、本を選ぶのにすごく苦労しました(苦笑)
歴史は好きなのですが、どうも・・・・今年は少しこちらも勉強したい分野です。
韓国へお土産を持って行く時、私が暮らす滋賀に関係ある物を選ぶようにしています。
だからプレゼントして喜ぶ顔が見られると私もとても嬉しくなるのでした。

さて、1月の読書メモ。

・終の住処 磯崎憲一郎 ☆☆☆
・問題があります 佐野洋子 ☆☆
・容疑者Xの献身 東野圭吾 ☆☆☆☆
・六月の夜と昼のあわいに  恩田陸 ☆
・訪問者 恩田陸 ☆☆
・かなりや 穂高明  ☆☆☆☆☆ オススメ
・陰日向に咲く
 劇団ひとり ☆☆☆☆
・蒼いみち  小澤征良 ☆☆☆☆ オススメ
・永遠のとなり
白石一文 ☆☆
・最愛  真保裕一 ☆☆☆☆☆
・孤独か、それに等しいもの 大崎 善生 ☆☆☆
・向日葵の咲かない夏 道尾 秀介 ☆☆

1月の読書メモ。
by kana_wish | 2010-01-31 23:15 | ●BOOKS
クリスマスソウル旅行8☆美味しすぎる豚プルコギ
本日二度目の更新です。先に下の記事からどうぞ~

ソウルで迎えた3日目。朝からとっても良いお天気でしたが、とっても寒い!
こんな日は芯から温まる参鶏湯(サムゲタン)を食べようと思ったら、
オットは前日も軽く食べたクロワッサンがとても美味しかったからとホテルの朝食へ。
緑茶があったよというオットのささやきに、
朝一番はお茶を飲まないと始まらない私もいそいそと。
まぁまぁ、なんて魅力的なメニューの数々。
でも、お腹には限りがあるので、
できるだけ日本で食べられる物は韓国では食べないようにしているの。
だから、ぐっと我慢して日本茶をすすりながらオットがコーヒーとクロワッサンを
食べるのを眺めてました。

1度目の朝食はオットも控えめに済ませ、2度目の朝食は希望通り、行き慣れたサムゲタン屋さん。
この、お店の中のように細い道はたくさんの店舗が並んだ路地。
韓国ってこういう細い路地裏ワールドがすご~く魅力的なの。探検したくなるー
b0153136_22144260.jpg
朝食に食べたサムゲタン。
大好きな味だったはずなんだけど、ここのサムゲタンはかなりあっさりスープなの。
10月の旅行で訪れた土俗村のコッテリサムゲタンを食べちゃったせいか
何だか物足りなく感じてしまう。
土俗村のはコッテリ過ぎて、途中でギブアップだったんだけど、実はあちらの味が
忘れられなくなっているのかしら。そう言えばあの時も、きっとオットの好きなコッテリだから
連れて行ってあげようなんて思っていたのにすっかり忘れていた私。
次回はもう一度土俗村に行ってみようと思います~
b0153136_22145040.jpg


この後はお決まりのロッテマートへ食材やお菓子をお買い物に行って、そして、この日のランチ!!!
この近くで働くお友達の崔さんに教えてもらいました!
(年に数ヶ月出張で日本へ来る崔さんとは、時々エクスチェンジをしています。)
b0153136_2382686.jpg
これが今日のタイトルでもある「美味しすぎる豚のプルコギ」なのですー。
メニューは「プルコギ(6000W≒500円弱)」と「イカの炒め物(6000W)」の二つ。
お店に入ると、アジュンマが「プルコギ?オジンオ?」って聞いて来ます。周囲を見ると、
皆さん両方を注文されているようなので
「ハナ、ハナジュセヨ~」とそれぞれ一つずつ注文をしました。
アルミホイルの上に載せられて豚のプルコギが出てきました。うーん、美味しそうです♪
b0153136_2384318.jpg
そして、オットの前に置かれた赤く辛そうなのがオジンオポックン(イカの炒め物)。
まずはアジュンマがプルコギをテーブルの上で炒めてくれます。
日本のすき焼きのような甘そうななんともいえない良い匂いが・・・
b0153136_238524.jpg
早く食べたくてうずうずしていると、
アジュンマはおもむろにイカをどばーっとプルコギの上に載せちゃうの。
そして、これを混ぜ混ぜして一緒にしてしまうのですよ~ビックリしました~
でも食べてみると、そのお味は、これまたビックリする程の美味です!
ちょっと甘いかなと思える位のプルコギと甘辛く濃い目に味のつけられたイカとが混ざって、
もうお箸が止まりません。
b0153136_23244329.jpg
パンチャンには大好きな「おでん」が!辛いメインメニューの箸休めにピッタリ。
b0153136_239653.jpg
お料理を注文すると、ご飯も付いて来ます~。ご飯に合うのなんの。
おかずは無くともお米さえあれば食事を済ませられるコメラーなので
こんなにご飯に合うお料理は嬉しすぎます。
プルコギの中にご飯を入れて食べたいね~。途中で入れちゃおうっかってオットと話していたら
アジュンマがやってきて「ご飯を入れて食べたらものすごく美味しいよ」って!
ほらほら~やっぱりねーってことで
ご飯を投入して、混ぜ混ぜ!別々に食べるのとは少し変化があって、二度美味しいのでした。
b0153136_2391553.jpg
オットもかなり気に入って、この旅のNO1.に選ばれたチョンジン食堂。
もう一度行きたかったのに行けずに帰ってきたんだけど、
これを食べるためにまた行きたくなってしまう位の超絶品プルコギ&オジンオポックンでした。


청진식당(清進食堂=チョンジンシクタン)
行き方:鐘閣駅3番出口から直進YMCA過ぎてすぐを左折(鐘路3街からは右折)、すぐ右側です。
住所:서울시 종로구 인사동 93번지(ソウル市鐘路区仁寺洞93番地)
日本語不可


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-01-28 22:23 | ・・・09年12月ソウル
クリスマスソウル旅行7☆イルミネーションpart2
更新の遅いソウル旅行記。
やっと旅2日目の終わりが近づいて来たけれど、あっという間に帰国から1ヶ月。
なかなか進まない旅行記ですが、頑張りますー

明洞大聖堂でクリスマス気分もいっぱい。ルンルン気分で明洞からすぐそばのロッテデパート。
毎年ここも見応えのあるイルミネーションが飾られる所なんですよー!
そう、目的はまたイルミなの。
イルミも、もうお腹一杯かもしれませんが、良かったらどうぞ~♪
b0153136_159664.jpg
上の写真で、枝から細く垂れてるように見える物は、動くイルミネーション♪
雨が降るように上から下へと中で何かが(笑)動くの。
あぁ上手く説明できないボキャ不足をお許しください。でも綺麗だったのよ。
b0153136_1592575.jpg
ロッテデパートの中にはソウルで一番大きな免税店、隣には大型ホテルであるロッテホテルがあり
他の場所のイルミネーションを見た事がないという方でも目にする機会が多い場所だと思います。
b0153136_1593624.jpg
この頃も雪がちらちらと舞ったり、突然吹雪いたり、また気温もとても低くて寒い寒い日でした。
それでもめげずに次は私の旅日記にもよく出てきている
市民の憩いの場、清渓川(チョンゲチョン)へ。
川の上にも、音符や傘の形のイルミネーション♪
b0153136_1595344.jpg
すぐそばで本物の馬さんが引く馬車で近辺を巡ってくれると言うイベントがありました。
乗ってみようと誘ったオットに
あまりにロマンチックな馬車が恥ずかしいとあっけなく却下されました(苦笑)
b0153136_15101096.jpg
川の上の広場には20メートル以上もある高い高いクリスマスツリー!
色が変化するとても素敵なツリーでした~お庭に欲しいー
b0153136_1510223.jpg
川の始点かな。とても綺麗な噴水がありました。
周囲はカップルばっかり!
噴水をバックに、巨大ツリーをバックに、お二人で熱々写真を撮ってる人が多くて微笑ましい。
私達も恋人同士の気分を少~し思い出して
ロマンチックで楽しい気分で過ごしたホワイトクリスマスでした。
b0153136_15102860.jpg

by kana_wish | 2010-01-28 15:18 | ・・・09年12月ソウル
クリスマスソウル旅行6☆明洞大聖堂のミサ
ホワイトクリスマスとなったソウルの夜で食べたディナーは、と言うと・・・
オットが愛する「忠武路(チュンムロ)テジカルビ」。
もう6年前位からソウルへ行ったら必ず食べに行くお気に入り。
テジカルビ(豚の味付き焼肉です♪)はオットも私も一番好きな韓国料理なので、
今まで何箇所も食べに行ったことがあるんです!美味しいお店もたくさんありました!
でも、オット曰く、ここの昔ながらのお店の雰囲気が大好きなんだそうです。
最近、韓国でもお洒落な焼肉屋さんが増えている中、
ここは決してお洒落でも綺麗でもなく普通のお店なのですが
アジョッシがテーブルの上に何本もソジュの瓶を並べ、大きな声で熱く語り合い、
いかにも地元っぽい雰囲気が楽しめるの。
b0153136_22301019.jpg
もちろん、ここのテジカルビも夫婦揃って好きなんです!
ほら。かりっと焼けて、とても美味しそうでしょー?
b0153136_22301783.jpg
テーブルに見られる亀裂も年季が入っています。
こういう所がオットのお気に入りなんですよ。
b0153136_22302395.jpg

この忠武路テジカルビ。
韓国へ行く度にお世話になっているKssiとRssiに初めて出会ったお店でもあるのです。
2006年の12月、オットも一緒に食事をしていた時、隣の席におられたのがお二人。
オットにとっても初めて韓国で出来た友人と出会った貴重な思い出。
確かあの時はあの席に座ったよね~と懐かしい日をオットと振り返りながら、
その時の出会いに感謝したりしながらのクリスマスディナーは
ムードのあるレストランではなかったけれど、楽しい時間でした。


食事の後は、明洞大聖堂のクリスマスミサへ立ち寄りました。
韓国には教会や聖堂がたくさんあります。
私なんて、教会と聖堂の違い、礼拝とミサの違いもよく分かっていません。
イエス様、ごめんなさい。
ここ明洞大聖堂の外にあるマリア様の周りはイルミネーションが綺麗。
白い点々は雪。
b0153136_2311637.jpg
とても綺麗な建物です。照らし出されたステンドグラスと外に降る雪に心が和みました。
b0153136_2312118.jpg
キャンドル。聖堂を訪れた人が灯して願い事を。世界平和とかを願っておられる様子。
b0153136_2312753.jpg
中の様子。参列者の方が撮影されていたので良いのかしらと思って一枚だけ。
b0153136_2313382.jpg
氷点下のソウルの雪はさらさらのパウダースノー。
あっという間に道は白く埋め尽くされるのです。とっても綺麗でした。
b0153136_2313957.jpg


夕方のイルミネーションと雪と聖堂のミサ。本物のクリスマス♪嬉しいな~
イルミネーションはまだまだ続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-01-23 23:14 | ・・・09年12月ソウル
京都伏見稲荷大社 sanpo
今年の大寒、まるで春のようにポカポカと温かく空もとても青くて気持ち良い1日でした。
巷では、パワースポットが流行中・・・だからというわけでもないのですが
「歩きたい」と言うオットの要望に答えて京都市にある伏見稲荷大社へ行って来ました!
全国にあるお稲荷さんの総本宮。
松の内も過ぎて、閑散としているだろうと思っていたら多くの参拝者の方が!

まずは朱色の大きな鳥居がお出迎えです。何度見ても大きくて見とれてしまう。
この日は真っ青な空に朱が映えて綺麗でした。
b0153136_1302847.jpg
手水舎で手と口、心を清めます。
b0153136_1303577.jpg
お稲荷さんには狛犬ではなくて、狐が鎮座しています。
b0153136_1304053.jpg
本殿でお参りを済ませて向かう先は・・・
b0153136_1304467.jpg
伏見稲荷と言えばこれ。まずは奥の院へ続く千本鳥居です。
光も細くしか差し込まない程に密に建てられた鳥居の数々。
あまりにも沢山ありすぎて、先に続く鳥居を見つめていると目が眩みそうになってしまいます。
b0153136_1305012.jpg
子供の頃から何度も訪れている大人になっても大好きな場所。そこを訪れて心が落ち着けば、
そこが自分にとってのパワースポット。
アメリカから友人達が来た時などに案内する事があるのですが、
この鳥居の迫力に意外にも清水寺などよりも喜ばれます。
その話を聞いて写真を見た別の友人がやってきた時に、
行きたい場所としてリクエストされます♪
b0153136_131245.jpg
千本鳥居を抜けるとそこは奥の院。狛犬が狐さんな稲荷大社は絵馬も狐の顔。
その多くにはなぜか目が加えられて、
鋭い元のお顔はなぜか可愛い優しいお顔だったり、キリリと男前だったり・・・♪
b0153136_1472286.jpg


ここまでは多くの方が参拝されるコース。
実はここからさらに山をうーんと上まで上がる「お山めぐり」と言われる参拝コースがあります。

お山めぐり
by kana_wish | 2010-01-22 23:27 | ・・・京都
初☆雪景色
16日。
朝起きてみると、この冬初めての積雪♪
薄っすらと積もっただけで、地面の土も見えていたけれど、
雪景色の日はダイニングキッチンの端っこに立つと
大きく取った二つの窓から外をこんな風に眺められるとても気に入ってる角度なんです。
気温がそんなに低くなかったので、あっという間に溶けてしまって残念。
b0153136_1062871.jpg


そして、昨日、数年ぶりに焼いたリンゴタルト♪
先日訪れたmamma miaさんのエッグタルトのような風味のカスタードを目指して作りました。
リンゴの皮があまり綺麗じゃなかったので取ってしまって、
薄く切りすぎたり、並べ方もまだまだ練習が必要ですね。
見栄えはもう少し修行が足りませんが、お味はまぁまぁって所でしょうか。
b0153136_10122645.jpg


1月17日。
by kana_wish | 2010-01-18 10:32 | ●DAYS
クリスマスソウル旅行5☆イルミネーション
食べて、お買い物ばかりしていたクリスマス。
日本ではなかなか経験できないせっかくのホワイトクリスマス♪
夕方からはしっかりとクリスマス気分を楽しみます。

帰国してすぐにブログにも載せていたこちらのイルミネーションは
明洞からすぐそばにある新世界百貨店のもの。
b0153136_1746451.jpg
今回ソウルで見た中ではここのイルミネーションが一番のお気に入り♪
b0153136_17465228.jpg
この大きなボールイルミネーションは時間ごとに色が変わるんです♪
b0153136_17465822.jpg
そして、こちらも一枚目と微妙に色や点等具合が違うんですよー☆
んー素敵。うっとり。
同じショットばかりでごめんなさい。
あまりにも気に入ったので、たくさんご紹介したくて。
b0153136_1747390.jpg
百貨店の前の広場には大きなこんなイルミネーションオブジェも(実は噴水でーす。)
地元ソウルっ子の皆さんもカシャカシャと写真撮影に忙しそう・・・
b0153136_174783.jpg
新世界百貨店そばの「ウリ銀行」さんのビルに浮かび上がるトラさんと、新年のご挨拶の文字。
この頃には風も強く吹き始めて、雪が吹雪にーー。写真にも写っているの分かりますか?
b0153136_17471472.jpg
コートの中にカメラを入れて守りながら一瞬の隙を狙って撮影!
お気に入りの中の最も感動的だったイルミネーションが
こちらでーす☆雪の結晶のイルミネーションゲートが連なっています。
b0153136_17472073.jpg
私ね、もともと雪の結晶が大好きなの。
本物も好きだし、スノーフレークの形のアクセサリーとか、コースターとか、とにかく何でも好き。
だから、このイルミネーションはスキップしちゃう程気に入っちゃいました。
b0153136_17472585.jpg

本当はこの下を歩いてみたかったんだけど、
目を開けていられない程に雪が強くなってきたので挫折。
これでクリスマス気分もいっぱい!
老夫婦のような私達もしばし恋人に戻ったような楽しい時間でした。

新世界百貨店本店
明洞と南大門市場の間にあります。明洞から徒歩数分。
トイレ(利用したのはB1)がとても綺麗だったので、滞在中何度か利用させて頂きました♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-01-17 18:01 | ・・・09年12月ソウル
クリスマスソウル旅行4☆明洞餃子
朝食を食べ終わった後は、ソウルの中心部「明洞」へ出かけました♪
オット、三年ぶりのソウル。
やっぱり明洞を見て初めてソウルへ来たな~っと実感するようです。
わかるわかる、その感じ♪

ところが、クリスマスが祝日でお休みのソウルで、明洞は将棋倒しに遭いそうな程の人ごみ。
前へも後ろへも横へも動けない。そして空がどんどん暗くなり、寒さが急激に進み、
とりあえず明洞を離れよう~とした時、ソウルの街に雪が降り始めました♪

わ~ぁ、ホワイトクリスマスだぁ♪
雪が落ちて来た時、街にいた多くの人たちからも歓声が上がりましたー!
初雪の日には恋人とデートをするなんていう素敵なイベントがある韓国では、
初雪じゃなくてもやっぱり雪は嬉しい物なのねー


新羅免税店へ行こうと大きな道へ出てみたけれど、
突然の雪&休日のせいで道路は全く動かずの大渋滞でタクシーもなかなか捕まらず、
体がどんどん冷えて行く~お昼の時間もとっくに過ぎてお腹も空いて来た頃。
暖をとりたい、でもこの後食べたい物があったので、軽く済ませようと目の前にあった
「キンパプ天国」に逃げ込みました。

オットの「マンドゥトック」素朴な味が美味しい餃子スープ(餃子入りお餅スープが本当!?)。
シンプルであったかいスープが冷えた体をじーーーんと温めてくれます♪
b0153136_13281713.jpg
こちらは私の「水冷麺」。
あーーまたこの極寒の日になぜ冷たい物を頼んじゃったのかしら。
でもどうしても食べたかった大好物なの。
b0153136_13281294.jpg


温めるはずが今回もすっかり冷えた私の体。
でも、好きなものを食べられたし、お外は大好きな雪だし、心はポッカポカ。
ごちそうさまでした。

免税店&デパートを巡って、再び明洞へ戻りました。
夕方になって、明洞の街はますます人が増えていて大変なことに。
でも、オットが韓国へ行ったらまず食べたいと言っていた「明洞餃子」へ行きました。
昼間も来てみたんだけどトンでもない数の人が並んでいたので諦めたのね。
夕方、再びリベンジ。夕食には少し早いと言う
中途半端な時間だったのが良かったのか数名の列で入れました。
オットの韓国で一番好きな食べ物ですからね。
b0153136_13275512.jpg
私はお腹もそんなに空いていなかったのでギョジャ一人前を半分コ。
朝食に、おやつに、と韓国で一番回数を食べているメニューだろうなぁー
b0153136_1328150.jpg
今回韓国へ行ってすごく目に付いたのが「국내산 (国内産)」と言う文字。
メニュー表には必ずこの文字が書いてあったし、
ここのお店でも、こんな風に壁に掲示されていました。
b0153136_1328732.jpg


クリスマスだというのに、ここまで食べ物の写真しか残っていないこの日。
明洞ではUGGのブーツを求めて歩き回りました。
1年前の旅行でも狙っていたけれど急激なウォン安で
既に日本人観光客に買占められた後(笑)だったのよね~泣く泣く帰国して日本で買いましたとさ。
この日はまだまだ種類もカラーもサイズも選択肢は多くて迷って買えずに終わり。
でもこの後大きく後悔することになるのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-01-17 14:42 | ・・・09年12月ソウル
クリスマスソウル旅行3☆ミサとトゥッペギ
ソウル二日目は12月25日、クリスマス♪
到着した昨夜のソウルは、意外にも暖かくてコートなしで歩ける位だったんだけど、
クリスマスの朝はどんよりと空は曇っていて、とっても寒い朝でした。

朝食へ向かう途中、韓国の方がどんどん教会へ入って行くのを見て、私達もお邪魔しました。
クリスマスの礼拝。中に入れない程の人が集まっておられて、
中では賛美歌が歌われていました。
b0153136_2221550.jpg
無宗教な私達はそこで何をしていいのかも分からずに、ただ中から聞こえてくる歌を聴きながら
クリスマス気分を味わっていると、教会のお庭でもクリスマスソングが!
「The Old Boys」と言う名前のオジサマサンタさん達によるハーモニカの演奏でした♪
真ん中に立っている赤い袋を持ったオジサマはキャンディを配っておられて、
この距離にいた私達のところへもやってきて
そして「メリークリスマス」と笑顔でキャンディを両手一杯に下さったのです。私達も「メリークリスマス♪」
b0153136_22211178.jpg
さ、朝食へ行きましょう!
今回もソウルで迎える最初の朝は10月と同じ食堂です。
'08年冬に、お友達に教えてもらって初めて訪れてから大ファンのここのヘムルテンジャン。
海鮮好きで、テンジャンチゲ好きのオットが絶対好きな味だから、
絶対に食べさせてあげたいと思っていたのです。ビビンバも好きだからね♪
教会から歩いて数分の所にある「ソウルトゥッペギ」へ、
教会から出て向かう人たちの列が出来ています。
お店の中もわいわいがやがやと賑わっています。
b0153136_22211832.jpg
前回も前々回も旅行記に出て来て、変わり映えしない写真だけど・・・^^
いつものビビンバと海鮮テンジャントゥッベギ。
b0153136_22212643.jpg
お汁でお腹が一杯になるので、ご飯は半分だけ頂きます。
お野菜の入ったボウルにご飯を入れて、混ぜ混ぜ~☆
b0153136_2221315.jpg
たくさんの海鮮やお野菜、お豆腐が入っていて、美味しいお出汁が出ていますよー
(ピンボケ写真でごめんなさい)
オットも気に入ってくれたので、良かった良かった♪
b0153136_22213725.jpg


서울뚝배기(ソウルトゥッペギ)
場所:忠武路駅と乙支路3街駅の間
日本語不可/24時間営業


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-01-16 23:09 | ・・・09年12月ソウル
クリスマスソウル旅行2☆サンボンファロクイ
クリスマスイブのソウルの街はとても活気があって美しくてとても楽しい時間でした。
クリスチャンの多い韓国では、日本以上に大切な行事であり大切な日なのでしょうね。

イルミネーションを楽しんでいる間に、23時を過ぎてしまいました。
まだ食べていなかった夕食です。
お昼も食べず、機内食も食べなかったので、
よく考えるとこの日はお昼前にマックでポテトをつまんだだけでその後焼鳥しか食べていないわ~。
何か食べなきゃと。本当は、夕食は別のところで考えていたんだけど
オットが「お肉」を食べたいと言い出して、珍しく持って行っていた情報誌を広げて検討。
向かったのは「산봉화로구이(サンボンファロクイ)」。
雑誌に載っていたのは別の店舗で光化門広場からは遠く、確か大学路にもあったはずーと
また私のこのアバウトな記憶で・・・
ぐるぐると10分ほど歩き回って発見!良かったー
b0153136_12134678.jpg
いつもは地図もガイドブックも持たず、ふらふらと歩き回る私も
今回はこの二冊をバッチリ携えて行って来ました!
サンボンファロクイは両方の本に掲載されていて、
韓国通の芸能人の方もよくテレビやブログで紹介されているし、
一般の方の色々なブログでも頻繁に美味しくて~と言うのを見かけていたお店。
期待も高まります♪
b0153136_12142734.jpg
お店に入ると日付も変わろうかという頃ですが店内はお客さんが一杯!
周りの韓国人の方は、皆さん、サムギョプサルかテジカルビを食べておられるようですが、
せっかくなので本に載っていたオススメの양념소고기삼겹(ヤンニョソコギサムギョッ
味付け超薄切り牛(11000W=約800円)を頼むことにしました。
b0153136_1214135.jpg
セッティングが整いお肉の到着を待ちますよー!
焦げたトーストのような鍋敷きの上に炭の入った七輪のようなものが置かれ
b0153136_121358100.jpg
その上に網も載せられました!
オット、韓国で最初のお酒はソジュ(韓国焼酎)でございます!
銘柄を聞かれましたが、お任せで♪
b0153136_1214325.jpg
そして、楽しみにしていたとっても薄切りの牛の三枚肉ですー☆
写真は2人前です。
b0153136_1214836.jpg
ほらほら、こんなに薄っぺらいのです。
フルーツの味がする甘めのたれに漬け込まれているようでした。
美味しい。美味しいんだけど、何だか想像と違う・・・
期待しすぎたのかしら~。
私は食べている間に、ん?美味しいかも~という気持ちにはなったんだけど、
滋賀在住の私達は通い続けている愛する近江牛の焼肉屋さんがあるので、
「やっぱり牛肉は地元ね」って事で納得。
韓国の方が頼んでおられるテジ(豚肉)系を追加しようかとも思ったんだけど、
私がお腹一杯だったので牛2人前にて終了。
オススメと書かれていたチゲ系や大好物の冷麺も食べられずに残念でしたー
b0153136_12142057.jpg
フルーツ味の物が元々あまり好きじゃないオットは物足りなかったらしく、ホテルそばの屋台で
大好物の닭똥집볶음(3000W=約240円・砂肝の炒め物)を見つけて、食べることに。
到着してすぐにいくつかの砂肝屋台をチェック済。
b0153136_23533269.jpg
残念ながら私はも本当にお腹一杯でこちらでは食べなかったんだけど、
この近くのどこかの屋台で以前食べた時は唐辛子が山盛り入っていて辛くて美味しかったんです。
今回は辛味があまり無くて少し物足りなかったと言いながら満足顔のオット。
b0153136_23534062.jpg
屋台のアジュンマは一生懸命色々な話をしてくれました。
この屋台にも日本人がたくさん来るらしく、覚えたいくつかの日本語もご披露いただいて^^
日本人は「オルマエヨ?(いくらですか?)」と「カッカジュセヨ(おまけして)」それに、
「コマオヨ(ありがとう)」 ばっかり言うんだよーって嘆いていました。
私も一番最初に覚えた韓国語ですものねーガイドブックにも載っているしね♪
b0153136_23534763.jpg
何はともあれ、夜のソウル入りだった訳ですが、
オットと一緒だと時間を気にせず深夜まで遊べるので充実した初日となりました。
この日ホテルへ戻ったのは2時位だったかしら。楽しい1日目でした。

サンボンファロクイ/산봉화로구이 WEB 地図はこちら
大学路店/日本語不可
明洞などからはアックジョン店より近いですー
行き方:地下鉄「恵化駅」2番出口を出て反対方向を向くと、KFCがあります。
     その手前を右折して、三本目を左折、数件目の右側にありますよ♪
リンク先では23時までになっていますがもっと遅くまで開いてると思います♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-01-14 23:18 | ・・・09年12月ソウル