人気ブログランキング |
<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2月の読書メモ
b0153136_1554936.jpg
冬の間もずっと咲き続けたお庭のネメシア。
小さくて可憐な花と香りが大好きでたくさん育てています。
 


オリンピックも、残りわずか。
明日から三月。

真央ちゃんのメダル、とても立派だと思いました。
もちろん、金メダルがある事を考えると、そりゃぁ残念なことだけど
だけどあの銀メダルにはたくさんの人が感動をもらったでしょうね。

何よりも、「言い訳をしない」真央ちゃんの真っ直ぐな心に感動しました。

たった19歳で、銀メダルの演技をしたことはとっても素晴らしいことなのに
喜べない真央ちゃんがとても可愛そうでした。
もちろん、彼女の涙は自分自身の失敗への悔しさが大部分なのだと思うけれど
キムヨナちゃんに勝つ事、金メダルを取る事を求めた国民が
演技終了後、そして表彰式での哀しい真央ちゃんの笑顔を作ったのだと思うと
あの日は、私、なんだかテレビを見るのが辛かったです。


翌日にはいつもの溢れんばかりの笑顔の真央ちゃんに戻っていて安心しました。
天真爛漫で、でも落ち着いた大人の雰囲気もあって、
真っ直ぐな真央ちゃんにピッタリの曲と演技で
4年後を目指して欲しいなと思います。

2月の読書メモ
by kana_wish | 2010-02-28 15:56 | ●BOOKS
春を感じて
ちょっと、お久しぶり。
なんて暖かい毎日でしょう。
深夜0時現在、外の気温は18度。
止めてしまうと、寒さが戻った時に面倒なので、
この数日間も全館暖房をONのままの我が家は、おそらく設定温度よりも室温が
高いのだと思いますが、時折、涼しい風が出て来ます。

春らしさを感じたので、早速、ヘアサロンへ。
髪を顎のラインまでばっさりとカットして、ふわふわパーマを♪
毎年のことですが、2月、胃腸の不調が続いてちょっと辛いのですが
気分転換をして、体調も上向きになってくれるといいなぁ。

オットは、この暖かさで、ついにやってきた花粉症に苦しんでいます。
お薬を服用しているので、睡魔との闘いも大変そう。
これも毎年のことです。

さて、こちらの方は・・・
昨日、待ちに待った真央ちゃんのスケートが始まる瞬間、
真央ちゃんがポーズを取ったその瞬間にトイレに・・・ウンモスを始めました(苦笑)
えぇーーーー今からなのに~!と言っても、仕方ないけれど、思わず
「タンちゃん!待って~」と叫んじゃいました。
LIVEでバッチリ準備を整えていたのに、後始末のせいで一瞬、見逃しちゃいました。
b0153136_0113487.jpg
とても素晴らしい演技でしたね。
途中から体が震えるし、終わった瞬間は涙涙・・・
明日のフリー。
もう既に緊張している私。目を開けて見られるかしら~
b0153136_0114019.jpg
季節によって、太陽が差し込む場所が変わるので
お昼寝のお気に入り場所が変わります。
これは少し前。
とても寝辛いように見えるんだけど、好きみたい。
今はまた別の場所がお気に入り。
写真撮影に成功したら、また載せちゃいます。
by kana_wish | 2010-02-25 23:47 | ●DAYS
発表会
b0153136_22412698.jpg
イチオ、ビビンパ。韓国の混ぜ混ぜ文化最高!
(ビビンパ=ビビン(混ぜる)+パッ(ご飯)の意味です)
野菜嫌いの私も韓国料理にしてしまうと美味しくいただけます


明日は、発表会なのです。
韓国語教室の。

いくつかの韓国語教室の色々なクラスの人たちが日頃の勉強の成果を発表。
と言う趣旨なんですって。
私達のクラスは、準備し始めるのが遅くて
簡単に韓国語の歌を歌って、踊ります(!?)

人前に立って、歌って踊るなんて、あぁ、恐ろしい。
でも・・・仕方ないので、頑張ります♪

こんな歌とダンス
by kana_wish | 2010-02-20 22:47 | ・・・韓国あれこれ
美山「雪灯廊」 sanpo
日が暮れ始めると、待ちに待った、「灯り」が灯りました。
b0153136_20573349.jpg
まだ、外が薄暗くなり始めたばかりで、まだもう少し。
b0153136_20573934.jpg
辺り一面に並べられた灯篭。
本来ならば「雪灯廊」と言うイベント、一面雪が積もった白銀の世界に
雪で作った小さなかまくらにロウソクを灯して、灯篭にするという想像するだけでも
涙が出そうな美しい世界が見られるはずでした。
b0153136_20574629.jpg
この日、美山には全く雪が無く、並べられたのは京都「花灯路」の灯篭でした。
b0153136_20575052.jpg
雪があればどんなに美しかったでしょう。
雪があればどんなに感動的だったでしょう。
b0153136_20575577.jpg
でも・・・
花灯路と、ライトアップされたかやぶきの民家はやっぱり綺麗でした。
暗くなるにつれ、鮮明に照らし出される茅葺き民家。
b0153136_2058018.jpg
雨に濡れた道路に反射する灯りが幻想的でした。
b0153136_2058593.jpg
ライトアップされた民家は明るい時とはまた違う趣です。
雪灯廊と言うタイトルに期待させてしまった皆さん、ごめんなさい。
このイベントはたった一週間しか開催されていなくて、私達が行った日はこんな感じでしたが
これもまた素敵なイベントだったと思います。
b0153136_2058979.jpg
でも、イベント最終日2月6日はタップリの雪が降ったようです。
来年は私も雪の日に参加して、雪で灯籠を作りたいです。
(そうそう。観光客の皆さんも参加して作るそうですよ)

おまけ・・・
美山のすぐ近く、京都市の端っこ京北町の道の駅で買った「赤ねぎ」。
お店の方にオススメですと言われて、連れて帰りました。
とても甘くて美味しいおねぎさんでした。
b0153136_20581574.jpg

by kana_wish | 2010-02-19 21:39 | ・・・京都
かやぶき民家CAFE
かやぶきの里を散策するも、辺りが暗くなるまで、まだ少し時間があります。
気温は3度!体も冷えて来たので、茅葺き民家のCAFE「彩花」さんでほっこりTIMEです。
b0153136_21274594.jpg
縁側の窓からこっそり中を伺うと・・・
わぁ!とっても良い雰囲気!
b0153136_21275273.jpg
他にお客さんもおられない様子なので、早速、中へお邪魔しました。
かすかに漂う石油ストーブの匂いと、このお部屋の佇まいが
何とも懐かしい気持ちにさせてくれます。
b0153136_21275735.jpg
手書きのメニュー。
ソフトクリームが付いた、ココアに惹かれますが
この後の散策を考えると、絶対、頼むべきじゃないでしょー
b0153136_2128329.jpg
注文したお品が出てくるまでは、ストーブで体を温めながら
お部屋の中や外の景色を眺めて過ごしていました。
b0153136_2128854.jpg
オーダーしたのは、美山牛乳(ホットで)!
このただのミルクが、とっても優しいお味。甘くてミルキーな香り。
まるで、ソフトクリームを食べているようなのですよ~。美味しい♪
オットは、黒豆コーヒーを!出てきた時、黒豆の香ばしい香りがとてもおいしそうでした。
b0153136_21281539.jpg
とても穏やかで優しい時間が流れるCAFE。
心が和みました。
b0153136_21282341.jpg


少しずつ外が暗くなり、お目当ての物に灯りが灯り始めました・・・・・いよいよです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-02-18 21:45 | ・・・京都
かやぶきの里
2月2日。かやぶきの里、で有名な美山へ行って来ました。
b0153136_13182852.jpg
2月の最初の一週間、雪灯廊と言うイベントが行われていたのです。
行く前に美山のサイトで、雪がない事はわかっていましたが
初めて行った美山、とても美しい里でした。
b0153136_13184262.jpg
雪は無くてもイベントは開催中でした。
少し早めに到着して、暮れ行く美山を散策・・・
b0153136_1318481.jpg
前の週に降った雪がほんの少しその姿を残していましたが、この日は雨がパラパラ。
b0153136_13185287.jpg
でも、雨はかやぶきの屋根や道を反射させてくれて
夜には幻想的な雰囲気を醸し出す一助となっていました。
b0153136_13185654.jpg
草木が枯れた冬の寒さがとても似合う場所。だと思いました。
b0153136_1319299.jpg
でも、小さな花も一生懸命咲いていましたよ。
この流木のような木で作られた花壇がとても素敵でした。
b0153136_13191969.jpg
夜のイベントまで、綺麗な空気を吸って、建物を眺めながら、ただぶらぶらと歩きます。
b0153136_13192355.jpg
昔の暮らしがそのまま受け継がれている村。
茅葺き屋根の民家には、今も実際に住民の方が暮らしておられます。
暮らしながらに伝統を守る大変さは、きっと私達の想像できるものではないのでしょうね。
b0153136_13192873.jpg
近くで見ると、茅葺きはこんなに厚みがあるのです。ビックリ。
b0153136_1319333.jpg
夕日(と言ってもこの日は曇っていたけれど)が
辺りを照らして、苔も美しく。
b0153136_13193866.jpg
少しずつ少しずつ、日が傾いていくにつれ、
かやぶきの里も少しずつ姿が変わって行きます。
b0153136_13194270.jpg


つづく・・

かやぶきの里 
京都府南丹市美山町北村
(京都市の端っこからは15分と、とっても近くて驚きました!)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-02-17 13:40 | ・・・京都
クリスマスソウル旅行20☆帰国
本日四つ目のアップです。

出発前は長いかなぁと思った5泊6日の旅。
過ぎてしまえば、本当、あっという間でした。
帰りたくない・・・カエリタクナイ・・・・もっといたい・・・そう言いながら空港へ。
b0153136_21415061.jpg
何年ぶりかの金浦空港。
何か変わっているのかしらと期待して到着した先は薄暗く、小さな空港。
何だか、テンション下がるわ~。
何を買うでも無くても、やっぱり、仁川空港のたくさんの免税店やお店は楽しい♪
早めに到着したのに、何もすることがなくて、お家に帰って食べようと思っていた
お土産を広げちゃいました。
私の買ったのは、凝りもせずにクリスピークリームドーナツ。
雪だるまのクリスマスバージョンかしら。可愛い♪
b0153136_2141593.jpg
オリジナル・グレーズドONLY!これしか食べない私。
妹や母も好きなので、こればかり12個入りを買って、お持ち帰りです~
b0153136_2142487.jpg
私がドーナツに並んでいる間に、オットがその近くで買って来たキンパプ。
とても美味しかったそうです。(私は具入りキンパプはちょっと苦手)
牛肉とツナと何か、三種類くらい買って来て、タンタンを預けていた実家へ持って行って
ドーナツと一緒にみんなで食べました!
b0153136_21421088.jpg
金浦空港付近は、ソウルの中心部よりも少し雪が多く感じました。
飛行機もいっそのこと、運休になったらいいのにーという願い虚しく定刻通り出発。
b0153136_21421776.jpg
離陸から着陸まで1時間20分と言う、あまりにも短い時間で帰国。
b0153136_21422295.jpg
機内食が出るけれど、ゆっくり食べる暇も無くあっという間に到着です。
地上は曇っていたけれど、空の上はとても綺麗で幻想的でした。
夕方のフライトは本当美しい空に出会えるよね。
b0153136_2142269.jpg


関空に到着すると、急に疲れが出る私。
ここから電車やバスに乗ると思うと、いつもとても億劫なのですが
オットとの旅は駐車場からお家まで楽々、助手席でおくつろぎの私。
お家までもあっという間に到着で、オットとの三年ぶりの韓国旅行が終わりました。

食事は、あまり事前に調べたりせずに、飛び込みで入ろうって言っていたのに
結局、今まで行って気に入っている所や、雑誌でオススメの所ばかりに
なってしまったの。

今回初めて行った、鐘路の「チョンジン食堂」はオットの韓国一番のお気に入りになったし
アックジョンの「ポド食堂」は私のお気に入り。
まだまだたくさ~ん、美味しいお店があるであろうソウルの街、
次回こそ、もっと新規開拓をしたいなーと思います。

それから、来期からの韓国語教室の自主学習で韓国の小説を翻訳しようと
その本を買う予定が、買えなかった。(タイトルもいくつかPickUpしたのに)
ロッテマートにもう一度行く予定だったのが行けなくて
買えなかった食材がたくさんあるし、
オットが行きたがっていた水産市場や、DMZなどなども次回のお楽しみ。

旅行記はこれで終わりです。
読んでくださった方、どうもありがとうございます。
まだまだ、ショッピング編をお届けします~実は前もそう言っていて
書いてなかった10月の分も一緒に、ノンビリと書きますねー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-02-14 22:11 | ・・・09年12月ソウル
クリスマスソウル旅行19☆仁寺洞で伝統茶
空港へ出発するまで、後1時間。
最後にどうしても、伝統茶のお店でまったりしておきたくて、仁寺洞へ。

お店の名前も「仁寺洞(インサドン)」。
前に一度来たことがあって、中庭が見えるとても気持ち良いオンドルのお部屋が
懐かしくて、ここにしました。
b0153136_20485223.jpg
伝統茶のお店はどこも中も素敵な所が多いです。
このお店も、木で出来たテーブルと椅子が昔ながらの雰囲気でした。
日本の「町屋カフェ」みたいな感じかな。
b0153136_20485980.jpg
奥の中庭に面したオンドル部屋へ行ってみたものの
真冬にはあまりにも寒い造りで諦めて、温かい室内のお席に(^^)
b0153136_2049575.jpg
伝統茶の中で好きなのはやっぱり柚子茶です。
この日も寒い寒い日。柚子で体をポカポカに温めるのです。
b0153136_20491031.jpg
b0153136_20491467.jpg
b0153136_20491933.jpg


温かい器を手のひらで包んで、ほっこりとした時間。
オットとデジカメ画像を見ながら、ソウルでの6日間を振り返りつつ
ソウル旅行の余韻に浸っていた時間はちょっと幸せな気分になれる時間でした♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-02-14 20:57 | ・・・09年12月ソウル
クリスマスソウル旅行18☆サムギョプサル「ゴリラ」
ソウル旅行記、一気にアップしちゃいますー

とうとう。ソウル最終日。
昨晩、飲みすぎたオットはその後、ホテルでトイレに数十分篭もっておりました。
朝はさすがにあまり食べられないと言うので、軽くドーナツを1個ずつ。
日本に入っているけれど、関西にはないクリスピークリームドーナツ。
ドリンクは、ホットショコラ♪ホイップたっぷりです☆☆
b0153136_19403617.jpg
ドーナツ屋さんへ向かう途中、すぐそばで人だかりが!
何・何・何?と野次馬おばさんになって、近づいて行くと・・・
こんな人がいました。誰?
オットは、「ごめん、愛している」に出ていたユンだって言ってました。そう?
人の顔を覚えるのが苦手な私です。
b0153136_1944018.jpg


夕方の飛行機で帰国なので、時間があまりありませんが
明洞の街をぶらぶらして名残を惜しみつつ、お土産などをもう少し買い足して。


昼食に、二人のお気に入り「고릴라(ゴリラ)」へ行きました。
この旅で食べていなかった、サムギョプサル(豚バラ)を目指して。
場所は、鐘路タワー裏、有名な里門ソルロンタン屋さんの横の路地を入ります。
b0153136_19483342.jpg
どうやら、サムギョプサルは無くなったらしく
モソリサル(首の肉)とカブリサル(背骨の辺りの肉?)との二種類があったので
両方一人前ずつお願いしました。
日本では豚肉の部位ってあまり種類がありませんよね?ロース、フィレ、バラ、モモ・・・。
韓国では、皮だとか、横隔膜だとか、頬肉だとかすごく色々な種類があります。
日本の焼鳥屋さんみたいですね?
b0153136_1948455.jpg
サムギョプサルが食べたかったよ~と嘆きながら
食べたら、このカブリサルがとっても美味しかったです。
モソリサルは前からあったのですが、何よりもカブリサルがジューシーでGOODでした。
b0153136_19485092.jpg
入った時は12時前だったので、ガラガラでしたが
12時を過ぎるとすぐにお客さんがどんどん入って来ました。
ランチタイムには、キムチチゲやテンジャンチゲが人気みたいです。
b0153136_19485624.jpg
オットはここのお店でテンジャンチゲを頼むとサービスで出てくる
ビビンパが大好きだったのですが、お肉を食べた後にテンジャンチゲを頼んだら
なぜか出て来なくて・・・・。
周りのテンジャンチゲだけを頼んでいる人たちには出て来ていたので、
お肉を食べるとなしなのかしら~と勝手に納得しちゃいましたが
ま、ここのテンジャンチゲも大好きなので、それだけでもケンチャナヨ!
b0153136_1949215.jpg
表にメニューが写真付きで出ていました。
他のお店もみんなそうでしたが、こちらも値上げをされた模様。
物価上昇の激しい韓国でした。
b0153136_19483933.jpg


ソウルで食べる最後の食事も終わって、滞在時間も後少しです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
by kana_wish | 2010-02-14 20:19 | ・・・09年12月ソウル
クリスマスソウル旅行17☆飲兵衛三人衆
새해 복 많이 받으세요

今日は旧暦の1月1日。
韓国の友人達へ、あけましておめでとう。
幸せな一年になりますように。

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


帰国前日の夜は、お馴染みのお友達と待ち合わせしました。
旅行中、韓国は三連休で、みんなとても忙しく、この日が唯一予定が合った日でした。
私は10月にお会いした、KssiとRssi。
先日も書きましたが、初めてお二人と出会った時はオットも一緒だったのです。
だから面識がありますが、彼らはそれ以来三年ぶりの再会!

連れて行ってもらったのは、鴨の焼肉屋さん。
b0153136_183658.jpg

とても上品でお洒落なお店でした。
たれの入った器もとても可愛かったの。
でもね。例のごとく、お話に夢中で、お店の中で撮った写真がこの一枚だけ。
うーん、残念。
b0153136_18371197.jpg
最初は何となく会話も途切れ、大人しい男三人衆。
でも、少しお酒が入ればもうそんなことは関係なし。
ソジュ(韓国焼酎)を飲む飲む、しゃべる、飲む飲む、しゃべる。
とても盛り上がって、私もとても嬉しかったです。

仕事の話だったり、お二人の軍隊のお話だったり、
日本の男性、韓国の男性、って比較だったり、
男は家族のために・・・って話だったり^^。

お友達が、オットに、
「kanaさんが一人で韓国へ来ても私達がいるので安心して大丈夫です」って
言ってくれていたのを聞いて、私はもちろんのこと
オットもとても喜んでくれていました。

「良い人たちと出会って、友達になれて良かったな」と
帰国してからオットが。

Rssi、Kssi、ありがとうございました。
また次に会える日を楽しみにしていまーす♪

これ、三件目のお店で食べたジョンの盛り合わせなのですが・・・実は・・・
b0153136_19222616.jpg


つづき・・・
by kana_wish | 2010-02-14 19:27 | ・・・09年12月ソウル